FC2ブログ
最近、変な問い合わせというか質問が多いんですが、「プロップマンさんは特殊なルートがあるんですか」

という話なんです。

何の事かというと、「スパーダの部品は全て廃盤なのに、なんで手に入るんですか?」と

結構な台数、スパーダのエンジンはOHしていますので、何故?となっているようです。

もちろん、中古部品なんて使いまわしていませんし、消耗品なんてのも全部新品です。

結論から言うと、「部品は廃盤になんかなっていません」

普通にホンダに発注して、普通に届きます。

どうやら、もう部品が無い!って勝手に思っている人が多いみたいです。それも個人だけではなく

ショップさんも。  

バルブだけは特殊なルートといえば特殊ですが、それも普通に販売していますし。

うちだけ手に入るぜ うへへ なんてことはありません。

シリンダー(クランクケース)の再生もできますし。 シートリングの打ち変えもできます。

バルブガイドも手に入りますよ。 ガスケット類も全てすぐ届きます。

最近なんて結構な数やっているエンジンがこれ

GT380のクランクシャフト  現行モデルかと思うくらい入ってきます。

234287.jpg

こんな古い年式でも部品は出たりします。 

そんなスパーダですが、エンジン開けるとちょっと怪しい感じがするんです。

壁に付いてる古いオイルの残りカスみたいな。 なんだこれ

あちこちに付いてるんですが、触ってみるとタピオカをつぶしたようななんか 絶対オイル通路に詰まるだろって

思う感じ。

シフトリンケージ周りもなんか怪しいので、見てみますと

234288.jpg

234289.jpg

カバーの壁にびっしり付いてる。

ケース側にも付いてドロドロな感じになっています。

234290.jpg

何かの添加剤か何かだと思いますが、ばらして点検した感じ 良いことはないけど

そのうち悪い事はしそうな感じでした。

全て掃除して、スプリング類の消耗品を交換、ドラムスプリングとかこの辺変えておくとシフトのフィーリングが

かなり良くなります。

234293.jpg

Fスプロケットの下部なので、小石とか噛み込んだりして、ケースが傷んでることが多いです。これもそう

大きなバリが出ています。

234291.jpg

砥石で整えて、綺麗にしておきます。

234292.jpg

グリスアップして、内部も全部清掃して組み上げ

234294.jpg

そして要のヘッド

バルブを抜く前に、ガタをチェックして、問題ないので良かったです。

結構走行時間短いエンジンですね。

シリンダーのホーニングも綺麗です。 当然ピストンは新品です。

234309.jpg

バルブも磨いて見ると綺麗・・・・・と思いきや

45度面の磨耗が見られます。

234302.jpg

よーく見ると上下に2本の線が見えます。 この中間が減っていてくぼんでるんです。

なのでこれは面がダメ

研磨します。

234303.jpg

234304.jpg

綺麗に45度面が出ると、当たりも綺麗に確実に出ます。

EX側は異物の噛み混みがあります。まあだいたいエンジンOHする時は距離走ってるのでこういう感じですけどね。

234305.jpg

これも研磨しますが、最小値で仕上げます。

234307.jpg

EX側はバルブシートの45度面の当りも酷い

234306.jpg

良く見ると45度の当り面の下、60度の面が曲がっていますね。これは過去に誰かがシートカットしたんでしょうね。

うまい人ならこんなに曲がりません。

ここはうまく処理しておきました。

234308.jpg


組み立て終わりましたー

234310.jpg

ハーレーも部品がいつまでも出るのは良いんですが、年式とか、色んな仕様?とかで

細かく部品が変わっていたり、届いた物が違う!が連発してます(笑)

コンロッド大端のサイドスラスト部

届いて袋開けてみると外形が違う

234295.jpg

数ミリ旋盤でひきます。

234296.jpg

234297.jpg

表面処理してあるので硬い硬い

なんとかそろいました。

234298.jpg

クランクの内側のここ・・・

234299.jpg

に入るんです。(よくわからないですね)

234300.jpg

これを組み上げて芯出しをするんですが、重い! 軽いほうだよといわれても重い!

はあはあぜえぜえ言いながら芯出し

234301.jpg

2019年もあと少しだ がんばろう!

↓↓ブログランキングに登録しています。クリックのご協力よろしくお願いします♪↓↓



人気ブログランキングへ












スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)