FC2ブログ
色んなことを頼まれますね。

珍しい依頼は楽しい反面不安でもあります。

やったことないですからね。

単純に、リヤキャリパーサポートの製作依頼なのですが、やったことの無い作業

その1 ラジアルフィッティングキャリパー

その2 2個付け。

というわけなんです、 しかもリヤ用のラジアルキャリパーでは無く

フロント用の4PODキャリパーを2個。

収まるのか・・・・ という不安と

ラジアルの設計の場合、縦方向の加工があるので、今までのサポートでは無いもの。

まずどうやって図面化していいか悩んでみたり  でもあれですね図面はやりやすいかも

キャリパーの座面さえわかってしまえば 穴位置関係は簡単

まあとりあえず、図面は作り終えて、製作

196956.jpg


かなりのブロックから削りださないといけないので 超慎重。 失敗したら心が痛いですからね。

なので、加工速度もゆっくりになります。失敗したら心が痛いですから。

ところがだ。 暑さのせいなのかどうなのか、加工途中でPCが暴走しまして

熱暴走なんですかね、ファンが強制的にすごい勢いで回ってブラックアウトしました・・・・

NCの動き自体もその場で止まってるので、削っていたブロックをダメにはしませんでしたが

えーーーーってかんじ

急遽PC買わないといけないかとか色んな事を考えて 次の日、恐る恐る電源いれてみるもダメ

しかし2日たって入れてみたら正常・・・・・ あれ?

聞くと熱暴走したパソコンは物理的にストップかかって数日すると復活するとかなんとか

まあとりあえず加工できそうなので、スタート

196957.jpg

196958.jpg

しかし!

ここでまたブラックアウト

えーーーーー! 途方に暮れて良く見てみると

電源タップが落ちてるかも・・・・

他のコンセントから電源取って見ると 動いた  ってことは電源タップ不良だ

100Vのね。  NCを動かすのに、パソコン、パソコンモニター、CNC基盤、12Vと24V と使うんですよ

こいつが犯人だったとは・・・

まあ気を取り直して加工していきます。

で、合わせてホイールセンター出し、チェーンライン出しもしてカラー製作

196960.jpg

サポートもこんな感じでごっついです

196959.jpg

196961.jpg

チェーンラインを出しますが、スプロケットハブの座面を追い込んでいきます。あ スイングアームに対して

ホイールが違いますからね。 あ GS400っていったかな

旋盤で座面を加工

196962.jpg

196963.jpg

できた

しかしこういうのって落とし穴があるんですよね

196964.jpg

ね。 ボルトのネジ山がたりねえ・・・・・・・・・

頭が四角の専用ボルトなので、他のボルトにしちゃえーっていうわけにいきません

これを追加工で、ネジを切っていきます。

196965.jpg

こういう感じ

こういうのが地味に体力を奪っていきます。

6本加工終わりました

196966.jpg

そして、精密にラジアル方向に穴を開けてネジを切ります

こんな感じで2個付くわけです

196967.jpg

196968.jpg

なんというセレブリティ

作業が遅くなり申し訳ありませんあとちょっとで終わります。

↓↓ブログランキングに登録しています。クリックのご協力よろしくお願いします♪↓↓



人気ブログランキングへ











スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)