FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう今年も最後の日となりました。

近年は年末感、正月感も薄れてきた感じがしますね。

結局30日まで仕事してましたが、31日~4日までは休みます。

今年も色んなことがありましたが、まあ楽しい一年でした。来年は来年で色々と考えてるので

楽しい一年になるといいなーって思ってます。  楽しんだもん勝ちですからね。

そんな最終日、カワサキ Z1000Mk2

95170.jpg

KERKER製のマフラーがついています。

旧車には人気のマフラーですが、いじっていくと意外ともうちょっとこうしたい!ってのが出るマフラー

何故かというと、基本的に販売するマフラーはタンデム出きる前提で作るからでしょうね。

ノーマルのタンデムステップ位置がかなり低いのでそれを避けた取り付け位置での設計になるわけです。

95171.jpg

二人乗りはしねえんだよ!って人はかなり多いと思います。

そうなると、もうちょっとカチ上げしたほうがかっこいいんだよね。ってことになるわけです。

上げてほしいと。

ステップ以外にも制約はありますが、ギリギリ上げれる所まで上げてみましょう

外してみると、それでも過去に切った貼ったした跡がありますね。

95172.jpg

ここからカットしてみます。

95173.jpg

だいたい位置を合わせてみると、リヤブレーキのトルクロッドと干渉してしまうので、上げられませんでしたが

トルクロッドはもっと内側に追い込めるので、追い込んでからの位置を決めると、このくらい延長して角度を

変えればなんとかなりそう。

95173.jpg

ただし、KERKERマフラーは特殊な径のパイプを使っているようで・・・・・

95174.jpg

色々と問い合わせてみたんですが、規格ではこのパイプは無いとのことでした。

基本インチ径らしいです。 あめりきゃんですからね。

作るしかないと・・・・

SUS板を丸めて作ります。 直径ー材料厚さx3.14 で外径決めの板が出来上がります。

95175.jpg

丸める前に、端曲げをしておきます。

95176.jpg

端っこの部分をほんのちょっとだけ クイっと曲げておくんです。

それから、三本ロールベンダーにセット

95177.jpg

くるくる~と巻いていきます。  あまり使うことの無い道具なんですが、結構好きなんです。これ。

95178.jpg

くるくる~

95180.jpg

丸まったら、点付け溶接

95181.jpg

TIG溶接で付けていきますが、かなり低い電圧でやらないとなくなっちゃいます。

95182.jpg

こんな感じでつきます。

95183.jpg

ここにKERKERのテールパイプを角度合わせて溶接で完了

95186.jpg


95184.jpg

サイレンサーのマウントはタンデムステップの穴?から取りまして、アルミでブラケットを作りました。

95185.jpg

今年も一年ありがとうございました。

まだまだ至らない事も多いですが、またこの先も色々と勉強してパワーアップしていきたいと思っています。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

↓↓ブログランキングに登録しています。クリックのご協力よろしくお願いします♪↓↓



人気ブログランキングへ









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。