FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤマハ FZ750です。  名車ですね。

改造されている車両を購入したらしいですが・・・・

95004.jpg


リヤサスをOHです。

リヤ周りはFZR750のようですが、別体タンクが変なところについてるので別のところに移設をしてほしいと

95005.jpg


それとリヤサスが硬い感じがするということなので少し柔らかくしてほしいと

確かに押してみると硬いというか 渋いというかなんというか

変な感じかもしれません

オイルのヘタりとガス圧低下かなぁとか考えながら とりあえずばらしていきます

95006.jpg

95007.jpg

意外にもガス圧はそこまで低下していない

95008.jpg

オイルは確かにひどいが・・・・

95009.jpg

95010.jpg

で、組み上げました。別体タンクまでのホースは延長しました。

95011.jpg


車両に取り付けてと・・・・ってところで、 リンクに手をやると 渋い!!

動かない。 なんだこれ 写真では伝えることができませんが かなり力が必要なくらい。

95012.jpg

固く感じるのはコレじゃないか?

95013.jpg

この渋さはまずい感じなので、ニードルにグリスでも挿すか

ところが。

左右のカラーが・・・

95014.jpg

まさかのワッシャー

95015.jpg


ワッシャーがセロテープで止められています。

色々怪しい・・・

ベアリングにはしっかりグリスがついていました。 じゃあ何故動きが渋いのか

95016.jpg

ベアリングはニードルベアリングなので、アウターレースとインナーカラーの構成ですが

要はインナーカラーのほうが短いんです。

95017.jpg

本来ならば、左右のカラー(今はワッシャー)とインナーカラーが当たって、ベアリングが効くわけですが・・・・

95018.jpg

ベアリングアウターに当たってしまうので、動きが渋いというわけです

お客さんに確認を取ると、この状態で購入したということで、前オーナーさんがやってしまったんでしょうね。

インナーカラーを制作するには、材料がないので、左右のカラーで対応するのが得策

ベアリングアウターをかわすように作ればいいわけだ

95019.jpg

95020.jpg

これでヘンテコなワッシャーで組まなくて済む。

95021.jpg

これで完璧~と仮組みして、動きを確認。

スルスル動いて これこれ~なんて思うつもりが・・・・・

ん。 違う なんかまだ渋い!

なんかゴリゴリする

外してよーく観察すると、フレームの奥にこすってる・・・・

95022.jpg

リンクの外形部のほうが大きくて、当たってる・・・・・

95023.jpg

ここだ。

もう・・・・・ 違うバイクの部品を流用ってのは、しっかり組んでこそですよ。 これじゃただの危ないマシンです。

結構ある最悪の言葉 「ポン付け」 あのバイクのあの部品ポン付けっすよ。 よくある話ですよね。

ほぼちゃんとついてない事が多いです。 今回のようないい加減な取り付けがポン付けというなら

大きな間違いです。 カスタムは改良してこそ。 弱い物、悪い物を良くしていくから改良

これらは 改悪です。

95024.jpg

とりあえず干渉部を削り、動くようにしました。

これで何の違和感も無くリンクが動くようになりました。

95025.jpg


サスの動きもスムーズで、気持ちよくなりましたよ。

タンクはシートカウル右側に設置しました。

95026.jpg

↓↓ブログランキングに登録しています。クリックのご協力よろしくお願いします♪↓↓



人気ブログランキングへ






スポンサーサイト
 修理  0  0

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。