FC2ブログ
どうもこんにちわ。 生きてるか!と 良く言われますが、生きてます。息だけはしてます。

もうね昼間なんて 生きてる だけで精一杯ですよ。あちくて。

エアコンなんて甘えた物は無いので、外に一歩出ると あ。涼しい。って思っちゃうくらい中は暑い。

今年はどうなっちゃってるんでしょうね。 ここまで暑いと秋の台風が怖いです。

GSX-R600

44283.jpg

何かというとクラッチ交換なんですけどね。

異変にも色々あって、ニュートラルに入り辛い。  これもクラッチがダメになってる症状です。

クラッチが切りきれてないんですよね。 鉄板の反りの問題とかハウジングの変磨耗とか

これは新らし目の車両ですし、鬼加速させている車両ではなく、どちらかというと初心者さんライダーなので

発進時にクラッチを多用しすぎ。

でクラッチが滑り始めて、滑ったまま乗ってると熱が入り過ぎて鉄板が反る。

反ると切っても少しディスクに当ってしまうので、駆動力が完全に切れず、ニュートラルに入り辛くなる。

のでクラッチOH

44284.jpg

パーツリストがあるわけじゃないので、部品商さんに車体番号と必要な部品を必要数ってことで注文するわけですが

そうなると、見た目似てても品番が違う物がある。!わかんない!ってなることが多いんです。クラッチって。

なので、ばらす時には並べます。 外した順にね。

44285.jpg

んー 鉄板が炭化してます。 これはダメですね。

44286.jpg

例えばこのクラッチプレートの2枚 品番が違います。 形はまったく一緒

44287.jpg

穴が開くほど眺めます。何が違う・・・・ 時には味見をしてみたり(うそ)

あ。 厚みが違う

44288.jpg

44289.jpg

0.4mmほど厚みが違うんですね。

そしてフリクションディスクのほうもこの2枚で違う。

44290.jpg

んーこいつの違いはなんだ・・・・

あ。 ブロックの大きさが違う。

44291.jpg

外側と内側でオイルの回り方だったり、熱の入り方が違うんでしょうね。全部が同じってわけじゃないんです。

組み上げてみると、すっこんすっこんNに入ります。これが正常。

そして、ちょっと前に製作していて、アルマイトに出していた物が上がってきました。

44272.jpg

ヤマハのWR250 にブレンボ40mmピッチキャリパーのサポート

アルマイトはブルー

44271.jpg

青もアリだなと思いました。

同時に、ゼファー750のトップブリッジ製作をしていまして

44265.jpg

44266.jpg

44267.jpg

これも同時にアルマイトが上がってきました。 これは白アルマイト(クリアアルマイト)

44269.jpg

44270.jpg

44268.jpg

えっとあとなんだっけ

ああそうだ オーリンズのリヤサスOH  筑波の耐久茶屋用です。

今年で終わりなんですね。少し寂しい気がしますが 私も出ることになったので死なない程度にがんばります。

44273.jpg

44274.jpg

と、こちらはスイングアームが社外の物で、少し長いのでバネレートを上げましょうってことで

44276.jpg

44277.jpg

バネの内径が違うので変換のナットを製作

44278.jpg

44279.jpg

下側も作ります。

44280.jpg

44281.jpg

こういうのが大変なんです。

44282.jpg

とりあえず、あまりの暑さに進み具合がでんでんむしです。

あ ツーリストトロフィお疲れ様でした。無事に終わりましたが、路面温度60度超えとか

とりあえず無事に終わればそれでいい・・って感じでしたね。

まあでも暑さの中でも楽しかったです。今度時間見つけてレポートを書くかな。

熱中症気をつけて下さいね。

↓↓ブログランキングに登録しています。クリックのご協力よろしくお願いします♪↓↓



人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
 修理  0  0

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)