FC2ブログ
TRX850用 オーリンズのリヤサスOHをしました。


IMG_20180531_182608.jpg

サスは抜けた感じがしてきたり、オイルが漏れてきたり っていう何かが無いとOHしない人も

いますが、理想は年一回  レーサーは一年に一回は最低でもやらないといけませんが

街乗りでもそうしたいところ。

こういうところも問題でるんです。

油圧プリロードアジャスタ

IMG_20180531_182852.jpg

要はイニシャル量を油圧でかけれるわけです。

簡単にイニシャルを変えられるんですが、ナットで固定するより不安定な部分はあります。

この車両も油圧によるイニシャル量はゼロでした。 もしかしたら少しかけていたのかもしれませんが

かかっていないわけです。 ちょっと気になったので、最大までかけてみましたが 1.5mmほどしか

かかりません。 これはあきらかにおかしいです。

まずはここをチェックしてみますが、案の定、Oリングが古くなりすぎていて、かちこち

触ったらパキっと割れてしまいました。

こういうところからオイルがじわじわ漏れたりするんです。

IMG_20180531_213846.jpg

スプリングの反力が無いとエア抜きできないので、適当なスプリングをプレスで押しながらオイル交換、エア抜きを

しました。

IMG_20180531_230759.jpg

油圧プリロードアジャスタのOH費用は別途かかります。

そしてサスペンション本体

IMG_20180531_191525.jpg

IMG_20180531_202624.jpg

内部は特に酷いことにはなっていませんが、経年劣化でバンプラバーは酷いことになっていました。

IMG_20180531_225049.jpg

バンプラバーは無いとダメです。

部品待ちしていました。

で。届きました。 

IMG_20180601_200457.jpg

ロッドは錆びも無かったので良かったです。

IMG_20180531_225135.jpg

全て清掃して組み上げました。エア抜きもばっちり

IMG_20180601_211852.jpg

油圧プリロードは最小でここから

IMG_20180601_212008.jpg

最大でここまで作動するようになりました。

IMG_20180601_211932.jpg

↓↓ブログランキングに登録しています。クリックのご協力よろしくお願いします♪↓↓



人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
 修理  0  0

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)