FC2ブログ
以前作ったオイルクーラーの取り出しブロックですが

図面の修正を入れました。 最初に作ったものはオイルラインの入りと

出が90度で配置してしまったのですが、CBR(MC51)は油圧センサーがあるので

センサーをかわすと反対側がマフラーに近くなる感じだったので 両方とも下から

出すように設計しなおしました。 製作開始

IMG_20180518_191537.jpg

IMG_20180518_203133.jpg

そして、前のと作りを変えた点は 取り付けボルト

オイルフィルターを外すとエンジンからこのニップルが生えてますので

IMG_20180406_115812.jpg

これを取って別のボルトを製作していたのですが、今回からこのニップルは残したまま

取り付けできるようにしました。 なぜかというと、JP250等 レースによってはオイルクーラー禁止

のレギュレーションもありますが、練習なら付けていいわけで、レースの走行時間より練習ののほうが

だいたい長いのでエンジン保護にだいぶ役に立つと思います。のでなるべく簡単に元に戻せるように・・・

ニップルの所に延長のボルトを製作します。

IMG_20180519_200537.jpg

肉が薄くなる部分もあるので、材料は強度のある7N01 

中にネジを切り・・・・

IMG_20180519_203914.jpg

反対側は外にネジを切るので下径を整えて

IMG_20180519_211748.jpg

旋盤でねじを切っていきます。

IMG_20180519_215731.jpg

切れました。

IMG_20180519_221603.jpg

こんな感じでボルトは完成

IMG_20180519_223854.jpg

ブロックも切削完了

IMG_20180519_233928.jpg

IMG_20180519_233944.jpg

Oリングがエンジン側です。

フィルターが反対側

IMG_20180519_234049.jpg

あとは明日オイルラインのニップル穴を作って完成かな

明日発送できると思います。

うちはご注文を頂いてから製作するモスバーガー方式を採用していますので

在庫はありません。

お急ぎの方はメールにて注文お願い致します。

ishii@propman.jp  まで


↓↓ブログランキングに登録しています。クリックのご協力よろしくお願いします♪↓↓



人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)