FC2ブログ
CBR250RRのエンジン載せたりなんだかんだと

やってる間に、フロントフォークのトップキャップの工具を・・・・作るか

前回やったときは工具を持ち込んでもらったのでそれ使ったんですけど。

なんかモンキー的なもので回せんじゃないかと思ってましたが

これ結構でかいのと八角なんですね。

IMG_20180225_164233.jpg

モンキーレンチを当ててみましたが、接触面積が狭くてちょっとイヤな感じ・・・・ナメりそう

ってことで作っちゃえばいいんじゃん。

フライスでサクサクと作っていくわけですが

IMG_20180225_181232.jpg

切削で、角を作る場合 角を少し逃がさないとダメなんです。

刃物R分があるので、5mmのエンドミルで切削すると2.5R残るので、角が当たってしまいます、

ので、最初に角の逃がしを穴を開けておきます。

それから切削していくんです。簡単な話です。

IMG_20180225_181833.jpg

外側は刃物Rになり、内側は直角になるんです。 工具の場合外側面を使うのでこういう風になるわけです。

長い柄にしようかと思ったんですが、ちょっとここはトルクレンチでも使えたほうがいいかなと

アタッチメント的にしました。

IMG_20180225_183556.jpg

材料はジュラルミンで、これならキャップも傷が付かないですしね。 簡単に作りました。

で。

これでパコっと入るんですよ。 

IMG_20180225_184030.jpg

入らん!!!!!

まったく入らん!

冒頭に8角って言ったじゃないかと自分で自分に突っ込みをいれましたよ。

なんで六角で設計してんだよおれ

もうー

やりなおし  モンキーが頭に浮かびましたがここはやっぱりプロなのでやり直します。

図面を八角に修正。 

IMG_20180225_184937.jpg

で。同じ工程を経て

完成しました。どうですか


IMG_20180225_213252.jpg

これでパコっと入りますよ!

IMG_20180225_213331.jpg

下の四角い穴は9.5サイズにしてあるので、ラチェットレンチが入ります。

トルクレンチを入れてトルク管理ができます。

IMG_20180225_213354.jpg


ちょっとかっこつけようと思っただけなのにすごい苦労しちゃいましたが

まあいいや

明日フォークはがんばろう

きっといつかこの41mmの六角バージョンが必要な日も来ると信じてます。

IMG_20180225_213514.jpg

エンジンも載って始動もOK

IMG_20180225_214319.jpg

マフラーにO2センサーを付けました。 A/F計をつけるんですが

レースベースのCBRはO2センサーが取り外されてるんです。

IMG_20180225_190841.jpg

これレースベース車はメインハーネスも専用なので、O2センサーの配線が無いんですね。。。。?

まあA/F計にそのまま接続すれば動くことは動きますが

ヒーター線が無いと実走するまで反応しなかったりするんですよね。

別でヒーター線確保するか・・・・・

↓↓ブログランキングに登録しています。クリックのご協力よろしくお願いします♪↓↓



人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)