FC2ブログ
削り物をセットしておいてと

IMG_20180119_175234.jpg

スパーダエンジンその2を作業します。

IMG_20180118_125609.jpg

このエンジンは3~4シーズン使ったかな

前回のOH時にシリンダーを新品にした車両なので、ちょっと確認が楽しみです

ばらしていくと、距離に対する 磨耗的な問題はあまり感じません。

どちらかというと カーボンが悪さをしてる気がします。

IMG_20180119_162931.jpg

ヘッドからの圧縮漏れがあります。

IMG_20180119_163154.jpg

シリンダーは 傷はほとんど無く、ホーニング跡も残っています。

IMG_20180119_234420.jpg


バルブ回りはカーボンの噛み込みはありますが、バルブシートの磨耗や潜りは少ない感じがします。

IMG_20180119_231157.jpg

45度面はほぼいじらず、摺り合せでいけました。 場所によっては30度や60度は逃がしてあります。

IMG_20180119_224908.jpg

IMG_20180120_195643.jpg



メタルも新品組み込みからの、同じオイルを使い続けてきましたが、磨耗的には問題ありません。

IMG_20180119_234342.jpg

IMG_20180119_234349.jpg

ピストンはそんなに高くないのでいつも新品に交換しています。

IMG_20180120_195849.jpg

シリンダースリーブを製作時には このエンジンはクリアランスを0.015mmの指定で作ってありますが

ほぼ減ってないですね。

使用オイルは5w35を固定で使っています。

カーボンの多さはキャブでしょうね。

まあでも2シーズンに一回くらいはエンジン開けたい感じがしますね。

カーボン噛み混みが 運が悪いと圧縮が一気に落ちます。

ヘッドが終わってしまえばあとはどんどん組み上げていきます。

IMG_20180120_195712.jpg

IMG_20180120_214530.jpg

今回はクラッチ回りもカムチェーンも全部新品組み込みです。

そしてリヤサスOHも完了

IMG_20180120_214616.jpg

別でディスクローターのOHも

IMG_20180116_213018.jpg

ディスクインナーはスパーダのそのままで

ディスクローターは「サンスター製」

フローティングピンはサンスターですが、表面処理はうちのオリジナルですが

もう在庫があと一台分くらいです。

無くなり次第、通常のサンスターのフローティングピン仕様になります。

うちのほうが耐久性が高いのですが、まあ特にすごい減るものでもありませんけどね。

削り物も完成しました。

IMG_20180119_193228.jpg

↓↓ブログランキングに登録しています。クリックのご協力よろしくお願いします♪↓↓



人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)