FC2ブログ
先週、エイプのヘッドOHをやっていたんですが

バルブコンパウンドが無くなってしまった事に気が付き

注文していました。

一生無くならないんじゃないかっていうバルブコンパウンド

うちは結構なくなりますけどね・・・

IMG_20171218_163925.jpg

からっから

新しく購入したんですが

IMG_20171218_163937.jpg

粘度が違うっていうか、新品時はこんな感じだったんだろうなぁ・・・

少しウェッティーっていうか、なんというか摺り合せの感じも少し変わりますね。

その時のエイプのヘッドです

IMG_20171218_162758.jpg

IMG_20171218_163608.jpg

バルブガイドの交換をするのかどうか・・・ 特にエキゾースト側がダメになりやすいのですが

バルブガイドの穴を精密に測定するのは難しいので、ガタ感で判断します。

何台もやってるとわかるんですが、ガタが無い物を念のため交換という考え方ですと

ヘッドの場合ちょっと当てはまらないんです。ガタのないものはそのまま。

ガイドの入れ替えは必ず現状から角度がズレますので、シートカットも深めになります。

レース用ですと圧縮ダウンで致命傷になりかねないんです。

今回のエンジンはガタは皆無。 シートカットだけで充分でした。

IMG_20171218_180214.jpg

IMG_20171218_180737.jpg

それと、エンジン降ろす前に写真撮るの忘れちゃいましたがセロー250

IMG_20171222_154555.jpg

数年前にエンジンOHしてるので、大がかりなOHってわけじゃないんですけどね。

ばらしていき・・・

IMG_20171222_170559.jpg

エンジン全てをばらんばらんにして・・・・・

IMG_20171222_170847.jpg

やっとたどり着くクランクケース

何かというと、オイルのドレンボルトがナメってしまった・・・・というわけです。

IMG_20171222_170926.jpg

ねじ山がほとんどありません

エンジン搭載状態で作業はできません。

IMG_20171222_171017.jpg

切り粉がエンジン内に残っちゃいますからね。この上はミッションですし。

ここはヘリサート加工で直します。が このサイズのピッチのリコイルは持っていなかったので

現在加工屋さんに出しています。

その間・・・・

SR400

IMG_20171222_210753.jpg

エンジンかからず・・・

キックした感じ、あきらかに軽い。

コンプレッション無いなぁ・・・・

念のため測ってみますが、思いの外ありました・・・

IMG_20171222_211150.jpg

6.8kg くらい

まあ掛かんないですね・・・

デコンプが悪さしたのかなぁ

タペット回り、開けてみても外からじゃ不具合は感じ取れない

どちらにしてもエンジン開けないといけないんですが、腰上だけでイケルでしょと

腰上だけ車上で外してやりたい 楽するわけじゃないですが、作業時間が長くなれば

工賃も高くなるわけですからね。

と思ったんですが、フレームに当って物理的にヘッドカバーが外れません・・・

エンジンシャフト外して少し下げてみましたが、それでもスズメの涙でした。

IMG_20171222_225254.jpg

心が折れたので、帰ります。

↓↓ブログランキングに登録しています。クリックのご協力よろしくお願いします♪↓↓



人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
 修理  0  0

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)