この時期の、この暑さの中の電気系統の修理はイヤですねー

暑さで頭が回りません。

しかも微妙にハマりまして・・・

スパーダなんですけどね、エンジン掛からなくなったということでして

プラグを外してみると火が飛んでいない。

IMG_20170807_191337.jpg

2気筒なので、2気筒飛んでいないのか確認すると両方飛んでない

電気系統はとりあえず手持ちで簡単に交換出来る物から、変えてみて確認していくのが手っ取り早いので

まずCDIを交換してみる。  火は飛ばず。

次にイグニッションコイルを変えてみる。 火は飛ばず。

ん・・・・

パルスジェネレーターか・・・・ なんか引っかかるんですよね。 2個あるものが同時に壊れるって

めったに無いというか、そうそうないですよね? でも先月も同じ内容で修理していて

パルスジェネレーターだったんですよ。2個同時故障

なので、変な疑いをもって作業しても進まないので、手持ちの物を探し出してきて

交換してみる。

IMG_20170807_191937.jpg

これで・・・・・パチパチパチと火が飛べば・・・・


火は飛ばず。

ええ。

こうなると 部品 では無い。

点火系統を司る部品は全部換えましたからねー

配線図を見つつ 2気筒同時に火が飛ばない系統を見つけるか

IMG_20170807_215841.jpg

まず、イグニッションコイルに12V来てないといけないので、メインスイッチオンで

電源が来ているかどうか

IMG_20170807_201408.jpg

お!来てない

って事は、逆算していくと、一本の配線が怪しいとわかる。

調べてみると・・・・

こいつかー

IMG_20170807_201528.jpg

カプラーからギボシが抜けかけてます。

これで解決だ

ところが

火は飛ばず

結局調べに調べていくと、この抜けかけてる配線の系統は間違いなかったのですが

社外のスイッチボックスの配線内で、断線していました。切れては無いですけどね。内部で断線みたいです。

チャイナ製は気をつけましょう。

(涙)

↓↓ブログランキングに登録しています。クリックのご協力よろしくお願いします♪↓↓



人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
 修理  0  0

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)