FC2ブログ
やれば出来る子なんですよ。

誰かに毎日ブログを書け!って言われたらちゃんと書ける子なんですよ。

誰にも言われないからさぼっちゃうだけで。

数日連続で書くと 「書くこと」がクセになるので、作業中もあれを書こうこれを書こうと

頭の中がブログ脳になるんですけどね。

まあこんな波があるのは昔から。

ぼちぼちがんばります。

先日、月曜が祝日だった為、曜日感覚が狂ってしまっています。 

月曜は、金曜の夜から日曜の夜までで注文されたものや、修理で使うもの、在庫しておきたいものを

発注する日っていうのが毎週なんですけどね。

感覚的に月曜だったんですよね。 でも実際は火曜でして。

なんかバタバタと発注やら調べ物、問い合わせ等ですごい時間を費やしてしまいました。

夕方ちょっとでかける用事もあったのですが、あまりの豪雨に出たくなくなり また後日ということで

やっと落ち着いたのが夕方過ぎ。

中途半端ですが、やる事は山ほどあるのでとりあえず キャリパーサポートでも設計しつつ

コーヒーでも飲むか。

先日のZ1000 フロントフォークはゼファー1100かな?

キャリパーはオススメ ブレンボの65mmピッチ 4枚パッドのキャスティング

IMG_20170718_173115.jpg

ブレンボ65mmに対してフォークの取り付けピッチが62mm ですが、カワサキの取り付けは

やや斜めですので、キャリパーとフォークは若干離れてしまいます。

オフセットは少ないので無駄にごつくはならないかな?

CADで設計してしていきます。

4点を精密に測定してと・・・・

IMG_20170718_181600.jpg

こんな感じになっていきます。

IMG_20170718_182035.jpg


一度図面を簡単に作ったら、印刷して実物と合わせみます。

IMG_20170718_182357.jpg

オフセットで切削する部分の逃げは実際にあてがってボールペンで書いてから

それを元にもう一回CADで図面を書きます。

IMG_20170718_184052.jpg

緑の線がオフセットの切削面です。

へんてこりんな形状になるのは、使用するエンドミルの通り道を考慮した結果、こうなります。

8mmエンドミルで切削するのに、狭い所が7mmだとCADからCAMに渡して数値化する時にエラーがでます。

「通れないよー」 って

なので図面の段階で考慮してあげるわけです。

これをまた印刷して

実物にあてがって確認します。 意外と 「あ ここが当る」 とか結構あります。

IMG_20170718_185208.jpg

厚みはオフセット量に裏表の肉の量で決まりますが、ちょうどいい材料が無いなぁ

薄いか、分厚いかしかない 薄いのは論外として、分厚いのも無駄だしなぁ

20mmのジュラルミンの板がちょうど良いのですが、あるのが25mmと30mmと35mmっていう

んー。 まあ面取りエンドミルも注文中ですし、どうせ最後までは出来ないのでちょうどいい板を注文しておこう。

あとは肉抜きのデザインを決めておこっと

IMG_20170718_205401.jpg

面取りカッターが届いたらかっこよく面とってやるんだ


↓↓ブログランキングに登録しています。クリックのご協力よろしくお願いします♪↓↓



人気ブログランキングへ









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)