いやー毎日暑いですね。

梅雨はどこいっちゃったんでしょう? 湿度はまだ高い感じはしますが

気温は真夏ですね・・・・

皆様水温大丈夫ですか?(笑) 心配なあなたに・・・・・

こんなものが出ました。

レース用 「水」

IMG_20170706_234907.jpg

レース用ですので、もちろんサーキット走行OKです。 無色透明ですしね。

ワコーズではヒートブロックですね。 これはエルフ製 F1でも使われてるということで

安心じゃないでしょうか。 エンジンブロックから熱をどんどん引っ張ってくるので

水温上昇は早いそうです。 放熱してる証拠ですね。 腐食防止、防錆効果もありますので

日ごろいれっぱなしのあなたに最適です。

いろいろ忙しくて、あれやったりこれやったりしていますが、どうもまとまりがなく進まない感じが

イライラを増幅させます。

暑さもあるんでしょうね。

ちょっと前にNSR50のレース用エンジンの修理をしました。 たいした修理じゃないんですよ

クランクケースのねじ山がつぶれてしまったということで、ヘリサートを入れるわけですが

IMG_20170706_192957.jpg

古いエンジンは、結構こういう箇所があるはずです。 「ここちょっと怪しいんだよな・・・」って軽く締めてませんか?

危ないので直したほうがいいですよ。

ヘリサートは強度もかなり上がるので一度きっちり入れると安心ですね。

IMG_20170706_234047.jpg

IMG_20170706_234649.jpg

M6ですので、0.8kg~1.4kgくらいまで掛けてみてOKです。

Z1000も進めてます。

アクスルナットが無かったのでホイールセンターが出せませんでした。フォークにもぐりこむタイプのナットなので

その辺に転がってるナット・・・っていうわけにはいきません。

ホイールはゲイルスピードのホイールを使用します。 

問題は、スピードメーターギア  フロントにあるのでね。 ゲイルほホイールを見るとなんとなく

メーターギアが付きそうな?溝があるのですが、専用品があるのかと 問い合わせてみましたが

純正をうまく流用して下さい!との事でした

なるほど ちょっと削ったり色々やってなんとかなりました。 ですが、ホイールセンターを出すには

メーターギアの横に数ミリのワッシャー程度を入れないとセンターがでない・・・・

これ微妙だなぁ・・・・整備性が悪いなぁっていうのとかっこわるいなぁ

どっちにしてもノーマルのアクスルシャフトが15φにたいしてこのフォークとホイールは17φになるので

メーターギアを17φに拡大しましたが、ついでに外側だけ20mm程度まで拡大させて

アルミを圧入させて、掘り直しました・・・・・・すいませんあまりの暑さに写真撮ってませんけど・・・

こんな感じになりました

IMG_20170714_223612.jpg

ちょっとわかり辛いですけどね、取り付けるとこんな感じになります。

薄いワッシャーが一体になったと考えてもらえれば・・・

IMG_20170714_233342.jpg

車体右側のカラーはこんな感じになりました。

IMG_20170714_233349.jpg

ホイールが付きました。

IMG_20170714_233357.jpg

ディスクローターはサンスター製 かなりかっこいいです。

IMG_20170715_003255.jpg

キャリパーはブレンボ65mmピッチ

IMG_20170715_003311.jpg

かっこいいですね。

これからキャリパーサポートを製作していきます。

↓↓ブログランキングに登録しています。クリックのご協力よろしくお願いします♪↓↓



人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)