先日の続き

ステムシャフトをステムに圧入しました。

テーパーローラーベアリングも圧入して、とりあえずネジ部とかの位置寸法が

ちゃんと合っているかどうか確認します。

IMG_20170710_170506.jpg

ぴったりでした。 当たり前ですけど。

フォークを入れます。 ノーマルが38φの所、今度は43φに太くなります。

IMG_20170710_170800.jpg

当然ながら、違うバイクのステムなのでハンドルを左右に切るとタンクにガンガン当たってしまいます。

ストッパーは車種で専用に設計されているものですので。

IMG_20170710_170841.jpg

そもそも何もないですし・・・・

ストッパーを設計して行きます。

ただ出っ張りをネジ穴開けて取り付けるのもどうなんだと・・・・こんだけかっこいいステムだとね

このステムは後ろ側にもともとストッパーがあったので、そのネジ2点を使って設計できないかなと

ストッパーはある意味で消耗品なんです。 転倒とかで曲がったりしたらまた作らないといけませんからね。

NCで製作しておけば、再び必要になっても作れますからね。

図面を製作

IMG_20170710_202550.jpg


そして切削開始

IMG_20170710_223002.jpg

こんな感じでできました。

IMG_20170711_002046.jpg

IMG_20170711_002110.jpg

取り付けてみました。 ネジ部まで高さがあるのでスペーサーを作って・・・

IMG_20170711_003807.jpg

IMG_20170711_003821.jpg

フレームに取り付けてみたところ

IMG_20170711_003852.jpg

ちょっとセンターホールの寸法がぎりぎり過ぎた・・・少し裏の溶接部にかする・・・・ ここはちょっと修正しないと

タンクとフォークの隙間は狙った寸法通りに確保されました。

IMG_20170711_003932.jpg

↓↓ブログランキングに登録しています。クリックのご協力よろしくお願いします♪↓↓



人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)