先日のCBRの続きです。

今度はリヤホイール



IMG_20170609_162953.jpg

IMG_20170609_162959.jpg

ホイールセンターを出して、チェーンラインを出しますが、それぞれ設計が違いますので

色々問題が出る訳です。

まずはホイールセンターを出します。 

そして、その状態でチェーンラインを計測して、ズレを修正するわけですが

今回は、スプロケットハブのインナーカラーの寸法を数ミリ多くする感じでラインは出ました。

車体左側が決まりました。

IMG_20170609_182738.jpg

リヤホイールは、チェーンラインもあれば、リヤブレーキもありますので、大変です。

リヤブレーキはどちらにしてもサポートの製作が必要になるので、社外のキャリパーをつけます。

IMG_20170609_184246.jpg

図面をおこして・・・・

これがまた大変なんですよね。

IMG_20170609_233117.jpg

この車両はスライド溝があるので、これを使いますが、良い感じのM8くらいのネジ穴があれば

トルクロッド方式にするんですが・・・そのほうが簡単ですしサポート自体コンパクトにできますしね。

まあ今回は、スライド溝を設計しますのでなかなか、大変でした。

紙で作ってみて

IMG_20170609_202710.jpg

位置を確実に確認します。

IMG_20170609_203002.jpg

で、ジュラルミンのブロックから削り出していきます。 

IMG_20170610_183318.jpg

IMG_20170610_213213.jpg


とりあえず表側が完成しました。あとは裏側のオフセットを削って完成です。

分厚いアルミブロックなので切削時間もかなりかかります。

ので、フロントのキャリパーサポートも図面を起こしておきました。


IMG_20170611_012750.jpg

↓↓ブログランキングに登録しています。クリックのご協力よろしくお願いします♪↓↓



人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)