ツーリストトロフィー開幕戦

IMG_20170422_073234.jpg


NT2クラス  私的にはこのクラスは重要な要素を担っていると思っています。

変な言い方ですが、FT2クラスや選手権のJP250の受け皿。

ここはレベルが高くて良いと思います。 「ここで思いっきりやれよ」 みたいな。

FT2はレベルが上がり過ぎるのは良くない。 これは当ってます。 なので卒業制度

JP250はまったく別のレースになりますが、タイヤの規制があります。

好きなタイヤで思いっきり走りたい。 そんな人もここに来るようです。

思いっきり走れる環境のレースって必要だと思うんですよね。 

用意された表彰台じゃなくて、乗れる人間が評価されるレース。

FT2でトップ取った人が堂々とビリ走って良いと思います。そこから這い上がる人が

かっこいいわけで。

そんなNT2

最新マシンがひしめく中、今や旧車扱いのVT系もいるわけですが、直線が速いだの

遅いだの。 そういう事じゃなくて筑波を一周速く走ればいいわけで。マシンに文句あるなら

買えばいいだけ。 売ってる物だもの。今頼めば来週届くさ。

今ある刀を磨けなければ、何乗ったって磨くことは出来ないんですよ。R25だって

ノーマル状態で速いわけじゃないですし。

VT系もまだ限界は先にあるかもしれない。

昨年の変更点 「KOSO34φキャブレター導入」 &「ラム圧導入」

最終戦で出た問題は、ダクトの問題でしたが、それらを対策して出た耐久でおきた問題はオーバーフロー

だったわけです。

どう対策していくか、過去の話を色々聞きまして、こうしたほうがいい。ああしたほうがいい。

でもその言葉をそのまま丸呑みして、対策したんじゃ、理屈がわからない。

のでひとつひとつ理解しながらクリアしていきました。

ブレーキスイッチと連動させて、ソレノイドバルブを作動させたり。

キャブレターにかかる圧力をかけないで、外に出したり。 色々やりましたけど

最後は、様々な人が言っていた「燃料タンクに加圧」 これで一発解決。

専門的な言葉はわかりませんが、圧力は全てに一定。 これで良いんだなと。

スパーダやVTRにどうタンクに加圧するか。 あまり溶接はしたくありませんでした

出来ないわけじゃなくて、仮にこの先、うちのライダーじゃないライダーさんがこういった

作業を試みる場合、ハードル上がるでしょ。

なので、タンクキャップの横に水抜きの穴があるでしょ、そこに下から加圧して

キャップを加工して外に圧力が漏れなく、タンク内部に加圧できるようにしました。

まあ長くなりましたが、そんな感じでマシンセットを進めていって レースウイークに

エースライダーにSちゃんに乗ってもらいました。 この日の走行が昨年の最終戦以来っていうのが

またすごいですけど。

そして一発で7秒も前半を叩き出してくれ、感触は上々。

この日むかえた予選はセットを替えず良いフィーリングのまま望みました。

予選

絶対更新すると言っていた自身のコースレコード1分6秒8を上回るタイム


予選1位 #2 S崎選手     「1分6秒552」



IMG_20170422_083255.jpg

IMG_20170422_112715.jpg


しかも ここだ!とアタックした周回はたったの3周。 鬼ですね。

あとは予選時間を残して予選を止めてみたかったという理由で帰還。

Sちゃん楽しんでるなぁ(笑) 私は何も言いません(笑)

そして、予選5番手に #26 T内君  1分8秒4

IMG_20170422_112753.jpg



もう少しいけそうでしたが、現在産みの苦しみ中。あと少しで抜け出します。

予選7番手に #37 T川さん  1分9秒1

IMG_20170422_112817.jpg


昨年のFT2の卒業生です。 ピレリタイヤの扱い方は伝授したのでこれからどんどん伸びます。

予選8番手 K子さん  1分9秒5

IMG_20170422_110351.jpg


練習のほうがタイムが良いようですので、もう少し自分の走り方を理解すれば結果が出せると思います。

予選9番手 O尾さん 1分9秒5

IMG_20170422_112836.jpg


絶賛迷走中ですが、筑波は難しいんですよ。 気合入れれば入れるほどタイムが落ちる・・・

かといって力を抜きすぎてもタイムは落ちる。

予選11番手 IHさん

IMG_20170422_110236.jpg


今年はスパーダでの練習時間が短いので、いまいちタイムは出せませんでした


#7 SGちゃん

IMG_20170422_110301.jpg
ちょっと前まで、練習でかなり掴みかけていて、タイムも急上昇だったのに・・・

レースは難しいものです。

#11 エビスモーターサイクルのYちん

IMG_20170422_110251.jpg
昨年の転倒が響いてるのかびびってるのか、タイムが中々戻ってきません(笑)

#96 IZUさん

IMG_20170422_110535.jpg


直前の練習で転倒、あばらが折れたか? 今回は空気にように完走を目指す

そんな面子で戦います


スタート

ポールスタートのSちゃん 見た目にスタート失敗したな・・・・と思わせつつ

あれは周りが4気筒やインジェクションマシンだから失敗に見えるけど実はそこそこ成功と

言っていたが、言われてみたらそうだなと・・・・

N250Fクラスは別レースですからね。

とにかく戦い辛い。4気筒マシンも必死ですし、こちらも必死

なんでこんなに意味の無いバトルをしないといけないのか。 他のクラスなので

勝っても意味が無い・・・・ ここはそろそろ何とかして欲しいが

言っててもしかたない、トップはR25 戦いどころが見出せず

意地で一度抜き返す。 案の定バックストレートで抜き返され、結果的には

2位でフィニッシュでしたが、決勝中 更にレコードを更新し

IMG_20170422_115856.jpg

「1分 6秒3」 とんでもないですね。

更に恐ろしいのが 「まだまだいける」 と言ってました。 ライダーの底力がどこまであるのか・・・

次回に期待

T内君、Kごん 表彰台おめでとうございます。

IMG_20170422_115509.jpg

IMG_20170422_115516.jpg




↓↓ブログランキングに登録しています。クリックのご協力よろしくお願いします♪↓↓



人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)