FC2ブログ
スパーダのフロントホイールは2.50インチですが

ラジアルタイヤを使用すると、適正リムは3.00インチです。

まあ2.50で乗ってすごい不具合があるかっていうとそういうことでもないんですけどね

タイヤのサイドがわずかに余ります。

IMG_20160613_235707.jpg

使う、使わないは良いとしてラウンド形状がタイヤメーカーの設計から外れてしまうのは

あるかもしれない。 

手法としては、フロント回りを全部VTR250にしちゃう手もありますが、フォーク径が37φから41φに

なってしまいます。特に37φで問題はない。軽いしね。

それと、色々とセッティングを詰めていって、現在のフォークはだいぶ良い感じに仕上がってきてるので

これをそのまま使いたい。 となると組み替えるしかないわけです

使用する部品はこれ

IMG_20160613_182322.jpg

手前のシルバーのステムがスパーダ、奥の黒いステムがCBR250RR

CBRのステムを使うと幅が少し広い。フォークはスパーダそのままね

ホイールもCBR250RRの3.00インチ。 6本スポークになっちゃいますけどね。スパーダは3本スポーク

似た感じでいくなら、VTR250のリヤホイールが5本スポークなので似てる。

CBRのステムはそのままでは付きませんが、ちょっとした加工で付きます。

IMG_20160613_182637.jpg

ハンドルストッパーの内側がフレームに干渉します。

ので、少し削ります。

IMG_20160613_183806.jpg

こんな感じで

IMG_20160613_185441.jpg

それと、アッパーベアリングのインナーが入り込むようにしないと合いませんのでステムシャフトの段差を

少し削ります。(増やします)

IMG_20160613_210617.jpg

ステムナットのネジ山が足りないので、簡単にスペーサーを製作します。

IMG_20160613_205436.jpg

ここまで出来たら、ステム&トップブリッジは付きます。

そうするとホイールもそのまま付きます。CBRのカラー、アクスルシャフトを使うとホイールセンターも

そのまま出ます。

問題はディスクローター  そのままじゃ付きません。

ディスクオフセットが多いんです。スパーダは。

ホンダの別車種のインナーを使います。

IMG_20160613_231849.jpg

右の黒いのがスパーダで左のゴールドのが別車種のオフセットが少ないもの。

IMG_20160613_231927.jpg

約5.5mm少ないんです。

IMG_20160613_232114.jpg

PCDとフローティングピン数は一緒です。

このインナーにスパーダのディスクアウターを組み込みます。

ちなみにディスクローターはサンスター製です。

IMG_20160613_232631.jpg

もうひとつ問題点は、スパーダのディスクボルトはM8なのに対してCBRはM6なんです。

つまりCBRのホイールはM6ボルトですが、ディスクの穴は8mm

段付きボルトがあればいいんですが、意外と見つからない。

ジュラルミンのスペーサーを6個作ってとりあえず入れました。

IMG_20160613_234506.jpg

これでフロント回りの3インチ化は完成。

IMG_20160613_235448.jpg

いやぁ・・・・SUGOから疲れが抜けない(笑)

そして終末は筑波TTの第2戦・・・・ こないだの土曜の練習で転倒3台。

なかなかヘビーです。

↓↓ブログランキングに登録しています。クリックのご協力よろしくお願いします♪↓↓



人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)