FC2ブログ
セロー250 のクランクケース

ベアリングの交換です。 結構距離走ってる車両ですので

換えれる消耗部品は全部換える方向です。

クランクケースの洗浄から

IMG_20160313_171030.jpg

長年の汚れの蓄積はすごいです。固まってますね。

古いガスケットを剥がすのも一苦労なんです。 ケースの合わせ面には傷はつけれませんし

ガスケットは硬いし

全て洗浄が終わったら、エアブローして油分を飛ばします

IMG_20160313_202825.jpg

綺麗になりました

IMG_20160313_202919.jpg

クランクケースのベアリングは片側4個合計8個です

縦割りクランクケースは各ベアリングが圧入されているので、叩き出すか、引っ張り出すか

しかし、ケース穴を傷めたくないのと、安全にてっとり早く替えたいので

炙ります。

IMG_20160313_203140.jpg

炙るときは直火はダメです。 電気コンロが良いですね。 直火のコンロの場合はケースが反る可能性が

あるので、間に鉄板を入れて暖めたほうがいいですね。 うちは電気コンロですが100Vなので

少しパワーが無いです。 時間が掛かりますね。 200Vのが欲しいんですけどね。

クランクケースはアルミで、ベアリングは鋼なので、熱を入れていくと先に大きく膨張するのは

アルミです。 膨張係数は倍くらい違うんですね。

なので、ベアリングが コロンっと落っこちてきます。

その間十数分、新品ベアリングを用意しておいて・・・・

IMG_20160313_203236.jpg

ぽろぽろと外れたケース

IMG_20160313_205456.jpg

ここに、常温のベアリングを入れると、コンっと入るので、叩き込まなくてもいいんです。

IMG_20160313_205716.jpg

あとはケースが冷めれば、締まるので、ベアリングは抜けません。

ケースは完成しました・・・

が、思わぬ落とし穴が・・・・

IMG_20160313_222910.jpg

熱入れするのに、内部にOリングとかあったらまずいなと、オイルポンプを外したら

ガスケットがあった・・・・・

破けちゃったので、注文しないと・・・

↓↓ブログランキングに登録しています。クリックのご協力よろしくお願いします♪↓↓



人気ブログランキングへ




スポンサーサイト



 修理  0  0

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)