FC2ブログ
キャリパーサポートの製作です。

たまたま車両があったので、キャリパーを送って頂いての

製作です。 車両はZXR250 使用ブレーキキャリパーはNSR250R(MC21)

です。

IMG_20160310_154152.jpg

MC21のキャリパーは通常のキャリパーとちょと違って、キャリパーにネジが切って無いんです。

なので、サポート側にネジを切る形になります。 裏側に入り込むので形状も複雑になります。

そして、車体側もZXR250はもともと片押し2ポッドキャリパーなので、裏側の隙間が狭い

ノーマルのキャリパーサポートが鉄っていう関係で薄く作れるからなんでしょうけどね。

IMG_20160310_154228.jpg

このフォークに、キャリパーをセットして、良い感じの位置で図面を製作していきます。

IMG_20160310_154430.jpg

IMG_20160310_154559.jpg

IMG_20160310_154744.jpg

印刷して現物合わせで寸法を確認して、CAD図面を数値化します。

それをCNCソフトに渡したら、スタートで切削開始

IMG_20160311_000311.jpg

サクサク

IMG_20160311_001411.jpg

通常はフォーク側だけネジを切って、キャリパー側はただの穴になるんですが

今回は4個ともネジを切るわけです。 M8 タップはスパイラルタップのほうが作業性が抜群に良いです。

通常のタップですと、すこし進んで、すこし戻ってネジを切っていきますが、スパイラルタップの場合

切粉が外に排出されるので、進みっぱなしで一気に切れます。 便利ですよ。

IMG_20160311_164309.jpg

オフセットは表だけの加工になるんですが、材料をすこし厚めから作って

裏側はディスクローターのフローティングピンをギリギリ逃がすよう、切削しました。

じゃないとネジ部が肉薄になってしまうので怖い。

ざっと出来たので現物確認。 付いてしまえばほとんど見えないのが残念です。

IMG_20160311_230837.jpg

裏側は全てがぎりっぎりです

IMG_20160311_230900.jpg

キャリパー側の取り付けも逃がしがぎりぎりです。

IMG_20160311_230951.jpg

こんな感じで完成しました。

IMG_20160311_231357.jpg

何気に苦労した

IMG_20160311_231405.jpg

IMG_20160311_231416.jpg

IMG_20160311_231410.jpg

↓↓ブログランキングに登録しています。クリックのご協力よろしくお願いします♪↓↓



人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)