FC2ブログ
事務仕事も終わりました。

ので、今日から通常業務に入ります。

色々な仕事が止まっていましたのでここからがんばらないといけません。

お盆前にさわっていたTT250R

とりあえずバラバラのこいつを組み上げていかないと作業台も空きません。

ケースの溶接修理までは終わっているので、あとは組み付け作業

クランクサイド、ミッション、バランサーのベアリングは夭折の為抜いてあったので

組み込んで、ミッション、クランクシャフトの点検をして組んでいきます。

このエンジンはバランサーが付きます。

P1010233.jpg


シングルエンジンでバランサー無しのエンジンの場合、フレームの一部がラバーマウントに

なっていたりしますが、バランサー付きのエンジンの場合、リジットマウントでも大丈夫なんですね。

キャブレター車の場合は多少のフリクションが増えてしまってもバランサーはあったほうが

良い気がします。

しかし。

そんなバランサー、組み込んでる時またまたおかしな事に気がつく

ウエイトバランサーですので、組込みの位置が必ずあります。

合わせ位置があるんです。

P1010234.jpg

このポンチマークと

P1010235.jpg

このポンチマークが一致するはずです。

が、ここを合わせるとコンロッドとバランサーがガツっと当たります。

色々と調べてみましたが

どうやらクランクシャフトの組み立てミス

合っていません。

だいたいこの辺だろう・・・って所を見てみると

うっすらとマジックでマークが・・

P1010236.jpg

まあとりあえず一致してればバランスは取れますのでこれで良いか・・・

クランクケースにミッション、クランクを組み込んで腰下を組みます。

P1010237.jpg

オイルポンプを手で回すと、とある所から手では回りません。

オイルポンプシャフトが少しだけ曲がってますね。

旋盤で咥えながら叩いて修正。メーカーページで部品を見るとアッセンブリーしか無いので

結構高い。

P1010238.jpg

手で回るようになりました。

ギアの歪みも少しありましたのでこちらも修正

P1010240.jpg

シリンダーとシリンダーヘッドまでは乗せました。

時間的には一日で全部組めそうな感じでしたが、熱中症になりそうでしたので、休憩しながら

やりました。

あさってには終わりそうです。

P1010241.jpg

↓↓ブログランキングに登録しています。クリックのご協力よろしくお願いします♪↓↓



人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント

おはようございますm(_ _)m
いろんなたいへんな事になっていたのですね。本当にありがとうございます。引き続き、よろしくお願いします。

URL | 寒川の小池 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)