FC2ブログ
この前の続きです。

メガリのフロントフォークのイニシャルアジャスター

トップの六角形状までは作ってありました。

あとは旋盤作業です。 旋盤は職人さんの技って感じで好きなんです。

P1010057.jpg

ただ、旋盤でのネジ切りはちょっとだけ、構えちゃいます。

仮にクラッシュしてしまった場合の被害がでかいというか怖いと言うか・・・

そんなにしょっちゅうネジを切ったりすることも無いので、良く設定を間違えてしまいます。

こういったプレートが付いてます。

P1010058.jpg

この表がまた見づらいと言うか・・・・

バイクのネジを加工する場合、まあピッチ1.00と1.25と1.50とかまあそんなもんです。

旋盤はミリネジからインチネジまで、ピッチもまー様々なものが切れます。

今回のネジはピッチは1.00mmです。

表で言うとP1010059.jpg

Aギア30T、Bギア30T、IギアのFギアのミッションを6段。これでピッチ1.00が切れるわけです。

が、ミッションを8にしやすいんですよね。変な所に8って書いてあるので

間違えやすい。 この場合の8はネジ送りでは無く、自動送りの8段って意味です。

良くわかりませんね。

まあそんな感じでピッチを設定したら、ネジ切りバイトで切っていきます。

主軸をON。刃先を当てたら0調整して、0.025mmくらいからちょっとずつ繰り返し切っていきますが

ネジ切り送りレバーを入れたら加工が終わるまで抜いたらだめです。

主軸回転にたいして、ネジ送りの関係がずれるからです。

バイトを加工開始位置に戻す場合は、バイトを浮かせてから主軸を逆回転させて戻します。

はっきり言ってここまでの文章を理解してる人がいるのか心配になってきましたので

やめときます。

まあこんな感じでネジができていきます。

P1010061.jpg

縦と横で少しづつ削っていきますが、ここはちょっとしたコツと言うかノウハウもあります。

P1010063.jpg

しっかり切れているか、ピッチはおかしくないか。 ピッチゲージで確認します。

P1010062.jpg

完璧~♪

で、Oリングが入る溝を削ります。溝入れバイトで削りこんでいきますが

ある意味でねじ切り加工より怖い作業です。 突然バキン!って折れる事があります。

慎重に・・・・・慎重に・・・・ちょっとづつ加工

P1010064.jpg

センター穴を開けて、あとはアジャスターを入れる内側ネジを加工すればOKなんですが・・・・

このサイズのタップは持っていませんでした、内径ねじ切りバイトがあればタップが無くても

内ネジ加工も出来ますが、うちは内径用のバイトを持っていませんので

知り合いの業者さんに内ネジだけ切ってもらいます。

NSF100? 用のイニシャルアジャスターだそうです。

これも作れますが、お客さんが持っていたので、それを使います。

P1010066.jpg

こんな感じで、後少しで完成します。遅くなってすいません。

P1010065.jpg

P1010067.jpg

↓↓ブログランキングに登録しています。クリックのご協力よろしくお願いします♪↓↓



人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント

LR-55A

お使いの旋盤ですが、私も使ってました。懐かしい!
ねじ切りの件ですが、エプロンの右側に小さな円盤の付いた軸があって、側面のボルトを緩め裏側に付いている歯車を親ネジに噛ませると円盤が回転します。
裏の歯車を選択して親ネジに噛ませて旋盤スタート→円盤が回転して目盛りが合った時に送りレバーを入れると、何時も同じ場所にバイトが入ります!
一回削ったら機械を停めてハーフナット解除してエプロンを右に送り、また機械を回して円盤目盛りに合わせて送りレバー入れると簡単ですよ!

URL | ID:-

Re: LR-55A

おお!良くわかりましたね。ワシノのLR-55です。
円盤とギアの存在はわかっているのですが、使用方法がいまいちよくわかりませんでした。
おそらく何か部品が足りない気がするんですよね・・・・


> お使いの旋盤ですが、私も使ってました。懐かしい!
> ねじ切りの件ですが、エプロンの右側に小さな円盤の付いた軸があって、側面のボルトを緩め裏側に付いている歯車を親ネジに噛ませると円盤が回転します。
> 裏の歯車を選択して親ネジに噛ませて旋盤スタート→円盤が回転して目盛りが合った時に送りレバーを入れると、何時も同じ場所にバイトが入ります!
> 一回削ったら機械を停めてハーフナット解除してエプロンを右に送り、また機械を回して円盤目盛りに合わせて送りレバー入れると簡単ですよ!

URL | propmanishii ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)