やらしい事ばっかり考えてないで

たまにはエンジンについてマジメに考えてみよう。


VTR250が遅くてどうしようもないから速くしよぜプロジェクト

なんにせよ、エンジン降ろさないと話になりませんから

作業開始。しかし暑い。

P1000830.jpg

降ろす前に、圧縮圧力だけ測定しておきました。9キロ。ちょっと低いな。

まあ距離走ってるエンジンですからしかたないですね。

P1000831.jpg

VTRはピボット周りが変な構造してます。初めて分解しましたが、作業性は良くは無いです。

チェーンブロックを駆使して降ろします。

P1000833.jpg

P1000834.jpg

作業台に載せます。腰がびっくりしてました。

P1000835.jpg

分解する前に、色々とチェックしないといけません。

ここが大事。

わかりやすい所でジェネレーターのフライホイール

P1000838.jpg

右がVTR、左がVTZです。

VTRのほうが重く出来てるんですね。

測ってみました。

VTRが1875g

P1000839.jpg

VTZが1721g

P1000840.jpg

154gの軽量化になります。数字よりも影響は大きいです。使い方によっては重いほうが

良いですが、このエンジンでサーキット走行ですと少し軽いほうがいいでしょうね。

フライホイールのボルトを使ってタイミングホイールを付けます。

全周分度器ですね。

P1000842.jpg

クラッチ側の小さいカバーを外して、Tマークを合わせます。

P1000837.jpg

クランクケースのボルトを使って簡単に針金を固定して、タイミングホイールのTDCに合わせます。

TDCはTop Dead Center 上死点 です。東京ディズニーシーではありません。シー違うし。

反対側はBDC Bottom Dead Center 下死点です。

P1000841.jpg

次に、ダイアルゲージに延長ロッドを付けて、プラグホールから入れます。

P1000843.jpg

クランクを進行方向に回転させ、ピストンが1mm下がるまで回します。 ダイアルゲージで

一回転ですね。  

P1000845.jpg

クランク角はこのくらい。 逆に回してまた1mm下がる所まで。


そして最後にダイアルゲージで0の位置に戻します。理論上ではTDCに合ってるはずですが

合ってない。

P1000846.jpg

約1°ずれていますね。これの半分の値が本当の上死点になります。

しっかりと上死点が出せたら、次はバルブタミングを測定してみます。

バルブリテーナーにダイアルゲージを当てます。

P1000848.jpg

マニュアルや、説明書に書いてあるバルブタイミングは「1mmリフト時」と言う説明が

書いてあります。 バルブが1mmリフトした時にクランク角はこれくらいだよ。って事です。

それらを調べていき、CADでこういう簡単なグラフを作ってみます。

P1000847.jpg

円に見えますが、360角の多角形です。

VTRの測定データ。もしかしたらマニュアルと1°2°のズレはあるかもしれません。

まずはインテーク。吸気バルブです。

P1000849.jpg

IN/OPEN   BTDC 8°
IN/CLOSE  ABDC 20°

びふぉーとっぷでっどせんたーとあふたーぼとむでっどせんたーです。

つまり、上死点前8° と下死点後20°となります。

これをグラフにして、考えていきます。

EXも同じ。

P1000851.jpg

重ねるとこうなります。あ、赤い矢印逆に書いちゃった。まあいっか。

TDCで、INのOPENとEXのCLOSEがわずかに重なっているところが

オーバラップ角といいます。

P1000853.jpg

これから判断していくと、おー燃費が良くて街中すいすい走れそうだなー

でもサーキットではもっさりして回しても回さなくてもタイ変わらなそーだなーとか

見えて来るところもあります。

VTZのカムを組んでみて、同じように測定、グラフ化

スパーダのカムもあったので、組んでみようとしたところ、ほぼ同じに見えたんですが

んー念のため組んでみるか。と3台分のカムを組んでは測定、ばらして組んで測定。

もう大変でした。

P1000864.jpg

それぞれを見て、やっぱりこの組み合わせが一番パワーでそうだな。

この設定を考えるとき、やはり一番重要な点は「慣性力」

600ccエンジンでいきなり120馬力をメーカーが出してきた背景にはコンピューターが

進んでバルブタイミングの最適化、充填効率の大幅アップがありました。

それらを踏まえて組んでいきます。がもう眠いのでこの辺で。

上まではばらしましたよ。

P1000866.jpg

あと注文してたエンドミルが届きました。アルミ用が新品であるとわくわくする。

P1000867.jpg

↓↓ブログランキングに登録しています。クリックのご協力よろしくお願いします♪↓↓



人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

コメント

フライホイールについて

はじめまして、フライホイールについて教えてください。
VTRにこのVTZのフライホイールはジェネレーターが違うので取り付けできないと聞きました。
こちらのVTRには加工して取り付けたのでしょうか?

Re: フライホイールについて

こんにちわ^^ 遅くなりましてすいません

キャブ車のVTRは共通です。 FI車はフライホイールが違うので
付かないかもしれませんね。 そこはまだ未確認です。

> はじめまして、フライホイールについて教えてください。
> VTRにこのVTZのフライホイールはジェネレーターが違うので取り付けできないと聞きました。
> こちらのVTRには加工して取り付けたのでしょうか?

URL | propmanishii ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)