FC2ブログ

先日タイヤ&ホイール交換をしていた

ハヤブサのマフラーを交換しました。

かなり綺麗ですが、程度の良い中古だそうです。

メーカーはテックサーフ

なんだか懐かしいですね。昔は良く聞いたなぁ、GPZ900Rで良く付けてる人

いましたね。

まー。ノーマルマフラーは重い重い

アルミサイレンサーの左右出し

20110322_135138    20110322_135149

とにかく重い!

これ絶対もっと軽く作れただろうって思うんですが、メーカーさんわざと

重くしてる?

取るのも一苦労です。

エキパイはスチールでテールパイプはSUS、サイレンサーはアルミです。

がサイレンサーは複雑な構造させて音を消してるので、ストレート構造の

サイレンサーの比じゃねえすな。

エキパイ付近も2次エアーパイプとか付いてるので

色々引っかかって、さらに重いし・・・・

20110322_142030

まあいくら重いと言っても、しょせんマフラーですから

さくさく終わりましたけどね。

んが

んがしかし

あれ、テールパイプの穴が・・・・

そう、A/Fセンサーの取り付け部ですね。

新品マフラーを買うと、ここはメクラボルトが入ってるはずなんですが・・・

それは付いてなかったです。

A/Fセンサーはノーマル状態ではついていないので

どうしよう・・・

こういうのって意外と苦労するんですよね。

ネジ径もでかいし、しかも短いし

ってことで作りました。

なんかのいらないシャフトが転がっていたので、それをザクっと切ります。

20110322_160345

ネジを切る径に旋盤で削って整えます。

20110322_160927

で、旋盤でネジを切っていきますが、鉄で、しかもこの長さで

ギリギリまでネジを切っていって、しかもP1.50っていうのは

やったことのある人ならわかると思いますが、恐怖です。

ここは経験と勘が必要ですね。

私の場合は、ネジ部が10mmの長さなら20mmくらいの長さで作って

最後に長さを合わせます。

まあコツ的なところは、文章じゃ説明できないので

そこは割愛して

切っていきます

20110322_162354

ギリギリまで切る恐怖

1秒でも遅れたら、バコーンって大変な事故になってしまいます。

うちの旋盤はブレーキが付いているので、脚は常にブレーキを踏んでます。

20110322_163256

でギリギリまでしっかりネジが切れたら

長さを合わせて、削っていき、完成です。

20110322_163829

こんな感じで付きます。

20110322_164203

完成

20110322_165210

微妙なんですよね、このネジをメーカーに発注しても

いつ届くんだって気もするし、すぐ作れるなら作ったほうが圧倒的に

早いですしね。ただこれに1時間も2時間もかけてちゃ意味ないですが

そこは経験で製作スピードを上げていく努力が必要ですね。

今回は20分

オイル交換も頼まれていたので替えました。RED LINE製です。

20110322_200710

今日は寒かったですね。

雨も、一日シトシト嫌な感じで降ってましたしね。

早くあったかくなってくれればいいですが・・・

↓↓ブログランキングに登録しています。クリックのご協力よろしくお願いします♪↓↓

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)