FC2ブログ

アプリリア

ヤマハのギア 2台目の作業を開始していました。エンジンね。前回のエンジンの症状と違い あきらかにエンジン音がおかしい感じです。にゃーにゃー言ってるサイドベアリングかな?とおもいつつ 分解サイドベアリングのガタは 多少はあるものの、そんな音が酷いほど?といった感じってことは、コンロッドビックエンドが怪しい手でガタを確認してみると、わずかに感じるガタこれだなベアリング逝ってるっぽい油圧プレスで分解して... 続きを読む
 修理  2  0

CBR250RRオイルクーラー取り出し

以前作ったオイルクーラーの取り出しブロックですが図面の修正を入れました。 最初に作ったものはオイルラインの入りと出が90度で配置してしまったのですが、CBR(MC51)は油圧センサーがあるのでセンサーをかわすと反対側がマフラーに近くなる感じだったので 両方とも下から出すように設計しなおしました。 製作開始そして、前のと作りを変えた点は 取り付けボルトオイルフィルターを外すとエンジンからこのニップル... 続きを読む

最近気がついた

全然気にして無かったので、まったく知らなかったんですが新聞配達のバイクってほとんどヤマハのギアなんですね!ずっとカブっていうイメージだったんですけど、良く気にしてみてたら自分の知っている範囲の新聞配達の営業所は全部ギアでした・・・静かですしね・・・・パワーないけどそんなギア結構、問題を抱えている車両でもあるようです。エンジン降ろしました。水温警告等が点くことが多いようですが、だいたいヘッドガスケッ... 続きを読む

シリンダーヘッド

カタナ750のシリンダーヘッドが届きました。ネットオークションで購入するのは ある意味で賭けみたいなところはありますがエンジンASSYはあまり信用していませんが、分解されている部品は画像での判断がつくので、買いやすいんです。画像で見たとおり、綺麗なヘッドです。ジャーナルのかじりは無し。燃焼室を見る限り、カーボンはかなりついていますが、ぶん回して乗った感じはありません。レーサーで使ってないエンジンは... 続きを読む
 修理  0  0

35年物

スズキのカタナ750 おそらく年式で言うと1983年あたりのです。エンジンOHをするのですが、とりあえずエンジン降ろすのは大変なのであまり写真撮ってる暇がありませんでしたが、だいぶアクロバティックではあります。この手のエンジンはちょっと持ち上げて 横にスライドさせないといけませんからね。降ろしたエンジンを作業台に載せるのも一苦労  なにせ重い!んで、エンジンをパクパクばらしていくんですがばらしなが... 続きを読む