ツーリストトロフィ&耐久茶屋

遅くなりました。6月17日、18日とレースにいってまいりました。レースが終わると精も根も尽き果ててしまい、まったく全てにやる気が出ない日々でしたがやっと人間らしさが戻ってまいりました。(遅)今回は、TTのほうは11台といつもよりは数台少な目でしたので、少し楽かな?とも思いましたが、新型CBR250RRの到着がギリだったのでその製作に追われたのが辛かったですね。 だいたいバックステップの開発を1日で... 続きを読む

リヤサスは

CBR250RRのネックリヤサスですが、今回大急ぎで発注しましたYSS先日届きました。テンション調整、車高調整、COMP調整はHI、LOで調整が出来ます。現状オイルが何かわかっていればいいのですが、ちょっと怪しいのでまずオイルは換えます。ガス圧もチェックして、今後のベースセッティングを決めておこう。先に輸入業者さんに確認しておいたのですが・・・ フリーピストンですか?ブラダですか?フリーピストンです! 距離はOOmm... 続きを読む

CBR250RR慣らし

CBR250RRの慣らしに筑波にいきました。とりあえず、今のところ 「TT仕様」 と言いますか通常のカップ仕様やJP仕様とは違うところもあります。マシンが届いてから、突貫作業で進めていた、前後ホイール換装(VTR250用)ブレーキは前後 ブレンボナイフエッジな感じに加工してみました。 始めてやったのでちょっと勝手がわかりませんでしたがかっこいい。 ですがミスってエンドミルを折ってしまったのがショックです・・・・ステ... 続きを読む

CBR250RR続き

先日のCBRの続きです。今度はリヤホイールホイールセンターを出して、チェーンラインを出しますが、それぞれ設計が違いますので色々問題が出る訳です。まずはホイールセンターを出します。 そして、その状態でチェーンラインを計測して、ズレを修正するわけですが今回は、スプロケットハブのインナーカラーの寸法を数ミリ多くする感じでラインは出ました。車体左側が決まりました。リヤホイールは、チェーンラインもあれば、リヤ... 続きを読む

CBR250RR

新車のCBR250RRがやっと入荷しまして取りに行ってきました。まあしばらくの間はこのマシンが2気筒250ccを席巻するんでしょうね。そもそも排ガス規制を無視したら50馬力くらい出せるんじゃないのって思うんですが規制 市販車 レース車両 ご時勢  この変のワードがややこしくしてるんでしょうね・・・・そんなCBR250RRですが、うちは基本的には筑波ツーリストトロフィ仕様で仕上げていきます。今のところJP250に興味... 続きを読む

何気に大変

ホイール換装のカラー製作ですが何気に大変でした。 物だけ受け取っての加工でしたがやはり細かい寸法っていうのは、その場その場で合わせつつ加工しては付けて、また測定。 をやるのが手っ取り早いですね。作業してると あれ?この寸法じゃおかしくないか?って事になったりします。とりあえず、リヤのスプロケットハブから、ホイールベアリングまでのスペーサーこれで指定通りです。ハブ自体も加工スプロケット座面を指定数値... 続きを読む

ディスタンスカラー

ホイールのディスタンスカラーの製作です。ホイールのベアリングとベアリングの間のスペーサーですね。径の変更と、長さの変更した指定の寸法で製作です。材料は2017ノーマル形状はこんな形です。星型っていうんでしょうか別のこの形状じゃなくても問題はないんです。 ホイール内部に収まりがいいだけでベアリングを打ち込む際にセンターにいてくれるっていうんでしょうかこれが落ち着く外形で、アルミ削り出しで作るとなると... 続きを読む

クランク加工

エイプのレーサークランクシャフトの計量加工です。外径は大きさを変えず、テーパーに切削して重さ自体を軽くします。クランクや、フライホイールなど回転物は重いほうが良い。 まあこれも一理ありますけどね。やりすぎはよくないですが、この程度の軽量化は結構良い方向に行く場合が多いです。本コースの場合は回転を落とす場所が無いので、重くしてもあまり効果はなかったりピン周辺を削り落とすと振動が半端無いので、円周で切... 続きを読む