スパーダエンジン

スパーダのエンジンOHです昔はこのエンジン降ろすの大変だなぁって思ったものですが、今では慣れてしまいましたね。パパっと降ろして作業台に載せます。去年だったかな? 最後に走行したときに壊れたらしいのですが・・・・・ヘッドカバー等ばらしていくと、内部は綺麗そうですけどね・・・・壊れたの?ってくらい。しかしお! これはバルブが戻って来てない。 ヒットしてるFバンクのヒットですねひぃーピストンに穴開いてま... 続きを読む

綺麗に

CBR250RヘッドのOHはまず掃除から、これがまた大変基本的に、金属面は削っちゃいけないので、肌に気を使わないといけないこともあります。レースのレギュレーションにもよりますけどね、研磨 と判断される場合も考えられます。つまりガリガリいけないわけです。それでも綺麗にしないと見えてこない事もあるので・・・・ぴかぴかにします。燃焼室も綺麗に。 ポートとかの傷もつかないようにしないとねこんな感じで磨きた... 続きを読む

CBRその2

CBR250Rのエンジンその2です。2台連続なのでかなり慣れますね。ばらして、だいたいの部品発注する物を選定していきますがクラッチスプリングは社外品が入ってました。そこまでヘタってる感じはしないので、これはこのまま使おうエンジンばらすと乗り方が見えてきたりします。例えばピストンピストンの裏側ですけどね、この感じは一番速度が出るところで回りきってない事を物語ってるかな例えば、ファイナルがロング方向で... 続きを読む

素材

CBR250Rの続きですがミッションのベアリングを交換したりクランクケースの面を清掃したりっていうのが非常に時間がかかりますね。新しいCBRはクランクジャーナルがボールベアリングではなく、縦割りエンジンでは珍しいメタルです。ここら辺はさすがホンダと言うべきなのか、ヤマハほど当たりがありません。交換なんてするほうがもったいないっていうくらいなので交換はしません。サクサクと組んで行きます。海外生産のオ... 続きを読む

シリンダーヘッド

CBR250Rのエンジンから現状でどういう状態かエアーを入れてみますが、ここは漏れはありませんもう片側は勢い良く漏れてきました。今の状態ですとバルブスプリング組み込みですから、それでも漏れるのはちょっとシートに問題があるかもしれませんね。しかもインテークばらして、光明丹で確認してみると、異物の噛み混み跡がありました。あまり切削したくはない、45度面をかるーく削ります。噛み混み跡も、ほんのちょっと残... 続きを読む

リコール

R25のエンジン搭載も終わって、始動チェックもOKが、ここで再びヤマハからリコールが出ました。フューエルタンクのブラケットに不具合があって、タンクにクラックが入る物があるらしいのと、メインスイッチのコンタクトブレーカーに水が混入する可能性があるみたいで、腐食してしまうみたいです。コンタクトブレーカーはメインスイッチの下側だけ交換タンクのブラケットは、交換なんですが、タンクの塗装が剥がれてる場合は、... 続きを読む

フォーク

NSR250RのフロントフォークのOHですが普通にオイルシール交換だけでもいいんですけどねたまにはカートリッジ内部も清掃したほうがいいですよ。インナーカートリッジも分解していきます。意外とね オイルに浸かってるからといって、スラッジだけの汚れでもないんですよね。ちょっとわかり辛いですけど、シムが錆びてたりします。錆びて合体してるとダンパーの特性も変わってきてしまいます。本当は錆びたシムは替えたい所... 続きを読む

雪ふりましたね

いやー今日は寒かったですね雪が降ると思わなかったです。 意外とどしどし降ってきてびびりました。先日のピストン加工作った冶具のセンターに穴を開けてあるので、その穴を軸にセンター位置を決めてそこから現状の径で一度プログラムを組んで、空運転をさせます。現状のバルブリセスに当たらない事を確認してそこから指定の径と深さを狙って切削していきます。やっぱり、ピストンの加工は緊張しますね。 特に社外のピストンは値... 続きを読む

エンジン加工

シリンダーヘッドのインテーク側の加工です。角度を変更して欲しいとの事です。角度は指定角度に。エンドミルではなく、フェイスミルで切削加工少しづつ少しづつ角度が変わった所で、ネジ穴も角度変更面取りをしてヘリサートを入れます。肉が薄い部分もあるので、トルク管理はしっかりお願いします。そしてピストンも加工バルブリセスを拡大&深さを追加工リセスは必ずしも半円ではありませんので、どのくらい径で設計されているの... 続きを読む

YZF-R25

YZF-R25のエンジンOHため降ろします。色々と外していくわけですが、お・・・・・・フロントスプロケットのナットが緩んでますね・・・・・・危ないですよ。そして、エンジン降ろしたところで、ちょと別の仕事キャラバン の型はE25?らしいですが、リヤシートをすこし前にずらしたい・・・とのことハイエースとかはね。スライドキットみたいなのが結構発売されてるみたいなんですがキャラバンは無いということで、さす... 続きを読む

削り物

ステップバーの製作 アルミ削り出し材質はジュラルミン A2017 ローレット加工  2017は硬いのでなかなか大変です溝加工を入れて完成~そして、 これもA2017から削り出しNINJA250用 車高調整テンションロッド4種類の長さが選べますが、アップ方向だけです。ドライブチェーンが届きました。RKの520MRU と DIDの520ERV3DIDは1000ccのレーサーも対応ですので、悪いわけあり... 続きを読む