耐久茶屋

11月26日(土)筑波耐久茶屋 Force One-Fourth に参戦してきました。前日金曜の特走も走ったのですが、前日の雪で路面以外は白銀の世界というライダーにとって非常にイヤな状況あちこちで凍結してて、これ走るの?っていう感じマシンの状況もあまり良くなく、オーバーフローが止まらない幸い、キャブヒーターは効いてくれてアイシングは防止できた。確認できたのはそれだけ。 そして私がアジアコーナー立ち上がりで大転倒・・... 続きを読む

お試し

今日はスマホから書いてみます。ちゃんと書けるか心配ですが… なんだかんだ今回の耐久も8台エントリーです。ので、スペアパーツの制作とかも大変です。一日フライス、旋盤作業でした。今日は雪降りましたね。 気象庁の言うことは毎回大袈裟だから、たいして降らないと思ってましたが朝起きてびびりました。 明日はレース前日の公式走行日です。  降雪の為、走行時間に変更がありましたがなんとかドライで走れそうです。レー... 続きを読む

レース前に

レース前の作業。NINJA250 以前シフターを入れて乗った際、シフトドラムのプレートの合間にシフトリンケージがめりこむ事件が発生して、力の逃げ場が無くプレートとの間に逃げ込んでしまう現象。 滅多におきないんでしょうけどシフターのカットタイミングの問題もあったのかもしれません。前回はこんな部品を作って対応しました。このアルミの部品でプレートが反ることは無くなったので、トラブルは起きていません。が今... 続きを読む

雨ですね・・・・・・

雨が降るとうちの溶接機は非常に機嫌が悪くなるので夕方から明日は雨なので、先に溶接仕事をこなさないと・・・NINJA250のオイルキャッチタンクを製作最近のレギュレーションでは、ノーマルのエアボックスを使用する場合ボックスの容量さえ確保されていれば、キャッチタンクとして併用して良いんですがラム圧を導入している関係でボックス下部にラムダクトが接続されます。ボルトでしっかり固定はされている物の、合わせは... 続きを読む

色々あるなぁ・・・・

筑波行ってきました。茶耐の公式練習。ラム圧はどれくらい突っ込んだらいいのか。 の問いに師匠は言いました。「えげつないくらい入れろ」 とえげつないくらい入れた結果 起きた現象がキャブが凍りました(笑)アイシングっていう現象ですね。 気化熱でキャブが冷えて凍りました。一本目の途中で、スロットルが戻らなくなり、あーなんかとらぶってる感じだなぁと思いつつ、現状で何も出来ないので、久しぶりに走る筑波を、今で... 続きを読む

ロッド

NINJA250の車高を変える為にテンションロッドを作ります。現状でも作ってたんですけどね、まだ上げないとダメだそうです。元々の設計が低いんですよね。テンションロッドの長さでは、リンク比もありますから、アクスル軸では相当動きます。なので、現状のロッドの穴を開けなおす・・・・わけにもいかないんですよね。ボルトはM12なので。 隣にぴったりあけたとしても12mm動いちゃうわけですから軸間では60mm以... 続きを読む

始動しました。

先日の社外キャブレター、やっと始動できました。今までテストしてたキャブ本体は9月のレースでSちゃんVTRに付いてるのでセッティングするのに、スロージェット、メインジェットはまあ複数あるのでなんとかなるんですが、ニードルだけはそんなにたくさんもってないので発注していました。ここが一番の肝なんですけどね、結局 N68B のニードルを選ばざるをえない。34φという大きさ故なのかもしれません。 全閉時から、開け... 続きを読む

スパーダキャブレター

スパーダのキャブレターは何が問題かというとCVキャブが問題。 ダイヤフラム式なのでスロットルを開けても実際は開いていなく、エンジンの負圧力でピストンが上下するので街乗りには雑に扱えるので、良いのですがレースでの使用となると開いてほしい時に開いていない事が多く、リヤタイヤのトラクションにも問題がでたりします。さらに、ダイヤフラムの個体差が大きい。 スパーダの新品は廃盤なのでVTR250用を使うしかないの... 続きを読む

修復

一品物の製作まさに一品物って感じですが、エイプに左側だけ付けるスペシャルステップ左側のみっていうのがまたスペシャルですね。何年か前に作ったんですが、もう一個作ってくれと。データあったかなぁまあ基本的にはCADデータはわざわざ捨てないので、探したらありました・・簡易的に冶具作って製作しました。ステップバーは短めで作っています。できました。 こんな感じでワンオフ的に作った物でも、過去データをもとに製作... 続きを読む

テイスト

テイストオブ筑波に参戦マシン製作をしていました。エビスモーターサイクル&プロップマン からF太郎両足骨折からの復帰戦。 仕事の都合で休みが合わず土曜開催のツーリストはちょっと厳しいということで、テイストにシフトしたわけですがF-ZEROクラスかなマシンはバンディット1200ほぼ、マシンの整備はエビスの横ちんが携わってますが、カウルステーの製作CBR600RRのアッパーカウルを装着しました。それとリヤサスOH ... 続きを読む