無事

無事に退院してきましたよ。 F太郎レースが近いので土日は色んなのが来て整備してます。手術したので治りは早いようですね。仕事には早々に復帰していますが、レースはまだ無理ですね。後半戦にむけて乗れれば御の字です。先日のスパーダエンジンも載せ終わり、始動完了やっぱり回転上昇が軽いですね。 楽しみです。そんなこんなで、スパーダのシートレールも溶接完了HRCのRS125用のシートカウルはだいたい全年式が取り... 続きを読む

ヘッド続き

昨日の続きなので、ネタは同じなんですけどね。シートカットもかなり気を使います。3つの角度を切った直後に、摺りあわせをせず、光明丹でどんな風に当たるのか見てみるうすいここから、摺り合わせをしつつ当たり面を出していきますが、バルブフェイスをカットしてるので軽い摺り合わせで・・・・バチっと出ますわかりづらいですが、45度面はボコボコしてますまず45度面を仕上げますすごいわかり辛いですが、60度のカットそ... 続きを読む
 修理  0  0

バルブの研究

いつもバルブで考える事もあるんですがどこで納得するかが問題です。特にバルブはそのまま使用する場合、どの程度で終わらせるのかスパーダのエンジンを組んでていつも思うことがあるんですよねいくら中古のバルブとは言え、なんでこう最新バイクと密閉度に差が出るんだろう・・バルブやヘッドはシートカットする前に、とにかく綺麗に仕上げます。ピカピカになります。カーボンは鉄ブラシで削り落としますしねでも拡大してみてみる... 続きを読む
 修理  0  0

メタル

明日は筑波で走行があるので、今日はばたばたしていました。明日は6台かな? まだ少し肌寒いですけど、走行するには良い気温になってきましたね私はいけませんが、みなさんがんばって下さい。部品発注をするのにメタルの選定をしていました。 スパーダのエンジンね今回の異音はカムチェーンでしたが、良くあるのが、メタルからの異音ですがこのエンジンはメタルはかなり綺麗でしたね。でも、距離は37000km走ってるわけで... 続きを読む
 修理  0  0

スパーダエンジン・・・

またスパーダのエンジンOHです。もうすぐツーリストトロフィも開幕ですからね。熱を帯びてまいりました。ばらします。リヤバンクのカムチェーン。 たるんたるんで、一気に分解スパーダのエンジンはカムチェーンテンショナーの設計が古いんですよね。オイルが満たされてオイルロックする構造なんですが、そこかなーって思いましたが分解してみると、油圧は充分保ってます カムチェーンが単純に伸びてますね。シリンダーはまあま... 続きを読む
 修理  0  0

何かの部品

今日は雨でしたね。午後からは晴れてきて気持ち良い天気に変わりましたけど。一日雨の覚悟だったのでうれしい誤算でした。色々やりつつも、頼まれ物の製作を先にやらねば・・・これ車の燃料ポンプか何かの部品らしい?・・・です。ネジ部が、インチなんですよ。 インチネジって大変ですよね。色々あって、ほんとミリに統一してほしい探したんですけど、このサイズはタップを持っていない。 タップを買うとなると意外と良い値段し... 続きを読む

出来た

セロー250 エンジン組み上げですこういう距離を走ってる車両は、何が苦労するってガスケットを剥がすのがまー大変ほんと地味に古いガスケットを数時間ガスガス!と剥がしてたりするんです。なんとか、全て綺麗に仕上がり、腰下を組みました。そしてバルブシートカットとバルブ摺り合わせ。 バルブは新品です。しかし!この奥のベアリング・・・・ カムシャフトの軸受けね取れない・・・固い・・・・・ 工具で引っ張りながら... 続きを読む
 修理  0  0

クランクケース

セロー250 のクランクケースベアリングの交換です。 結構距離走ってる車両ですので換えれる消耗部品は全部換える方向です。クランクケースの洗浄から長年の汚れの蓄積はすごいです。固まってますね。古いガスケットを剥がすのも一苦労なんです。 ケースの合わせ面には傷はつけれませんしガスケットは硬いし全て洗浄が終わったら、エアブローして油分を飛ばします綺麗になりましたクランクケースのベアリングは片側4個合計8... 続きを読む
 修理  0  0

マフラー製作

この前、リヤ周りをプロアーム化したスパーダリヤホイールが簡単に外れるようになったは良いのですが、マフラーがノーマルだとホイールが取れない・・・・マフラー取らないとねなので作るわけですが、ノーマルベースでサイレンサーだけねフロントバンク側のEXスタッドボルトは折れそうなのは、前から承知していました。緩まない。片方は取れましたけど。 もう片方は確実に折れるだろうっていう硬さです。赤子の手をひねるように... 続きを読む
 溶接  0  0

キャリパーサポート製作

キャリパーサポートの製作です。たまたま車両があったので、キャリパーを送って頂いての製作です。 車両はZXR250 使用ブレーキキャリパーはNSR250R(MC21)です。MC21のキャリパーは通常のキャリパーとちょと違って、キャリパーにネジが切って無いんです。なので、サポート側にネジを切る形になります。 裏側に入り込むので形状も複雑になります。そして、車体側もZXR250はもともと片押し2ポッドキャリパーなので、裏側の隙... 続きを読む

思わぬ落とし穴

今日はフライス作業をしないといけなくて作業開始したんです。もうZ軸も直ったし、完璧だと思っていたんですが・・・・・甘かった途中まで動作は問題無く、進むんですが、ある日突然エラーがそれもCNCソフトのほうでエラーが出て、Z軸はまったく反応しなくなるむぅ・・・・サーボアンプのパラメーターをあれこれいじっては再起動をかけてみるとまた動き出す。 あーこれだったのかーと稼動してるとまた止まってしまう何回パラメー... 続きを読む

セロー

ヤマハのセロー250です良いバイクですよね。 優等生って感じ昔からある。 ヤマハのバイクは手放さず、ずっと所有していたい車両って多いですよね。距離走ったのでOHしましょうって事です。まず現状はどうなんだろうコンプレッションを測ってみますんー10kgほど250cc単気筒としては低いですね。 エンジン降ろします。 が簡単そうに見えてこの車両は整備性はあまり良くないですね。何取るにも大変でした。エンジン一... 続きを読む
 修理  0  0

バルブ

4サイクルエンジンにとって、バルブは肝心要の重要部品ですシリンダーヘッドがエンジンの性能を決めているわけで肝心の吸入、排気工程の弁なわけです。スパーダのエンジンの続きをやっていましたが、どうもしっくりこないやはり長年使われているエンジンはバルブの損傷もあるんですよね本来、新品バルブ入れて、シートカットをしていくんですが、このエンジンのバルブは廃盤。  しかし4サイクルエンジンはリペアできるバルブは... 続きを読む

設定

ACサーボモーターが駆動したので次はフライス本体にモーターを取り付けるわけですが今までのモーターとメーカーも違うわけで、取り付けブラケットも作り直さないといけないなぁ・・・・と現状のブラケットももちろん作った物ですが、とりあえずばらしてみるとピタっと付いてしまいました。ネジ間も一緒 これって規格?モーターの軸径も高さも一緒で、駆動プーリーも作り直さずにいけました。手間がはぶけたーこれはラッキーと思っ... 続きを読む

NCフライス修理

いい加減、NCフライスなんとかしないと と思いつつ無駄足を踏んでしまったり色々悩んではいたんですよ。  電磁ブレーキ付きのアンプが使えれば安くある。オークションでね。 でそれを使える情報も入手してて買ったんですよ。 単純に同じ配線組んでみたらまったくウンともスンとも言わないメーカーの説明書を入手してピンアサイン表を見て、配線作り直すか・・とも思ったんですが、見ててもどうしても理解できないんです。だめ... 続きを読む

スパーダエンジン

スパーダのエンジンOHです年式考えると、よく持ってますよね。25年前のバイクですから速攻でバラバラに・・・ばらしていきます。これだけ年数経っていても、これだけ走っててもメタルの当たりはほぼ皆無今のR25とかNINJAとかのエンジンとは耐久性では勝てますねクランクジャーナルも綺麗ですエンジン逝く時はだいたいがコンロッドメタルから壊れますが少し当たりが強いかな くらいですピストンはセカンドリングから下に圧縮は漏れ... 続きを読む