蒸し暑いですね

梅雨という事もあって、蒸し暑いですね。同じ暑さでもカラっとしてくれると少しは気分も良いのですが・・・・・梅雨が開けたら開けたで文句言うんでしょうけど。カタナの整備を終わらせました。細かい所ですが、ちょこちょこと。この車両はフレーム横に鍵穴があってハンドルロックが出来るのですが、フロント回りを別の車両に変えているので、使えない。ばらしてみたら、穴と言うか、もう切りまくってあって、どうにもならないので... 続きを読む

クロスミッション

通常のミッションの場合、発進から、最高速まで考えていくと下のギアはワイドレシオ、上のギアがクロスレシオになっていくので街乗りはしやすいですが、サーキット走行になると不具合も出てきます。シフトアップの繋がりもそうですが、シフトダウン時のエンジンブレーキも大きな問題です。レシオが近いと、エンジンブレーキも小さく出来ます。XR100のレーサーのミッションをクロスミッションに組み替えます。ばらばらっとばら... 続きを読む

シートカット

ヤマハのこの辺のオートバイはバルブステム径が6φなんすね。まず燃焼室、ポートのカーボンを綺麗に落としておきます。45°面が荒れ荒れですね。バルブガイドのガタが無いことが前提で、パイロットシャフトを差し込みます。この時、ガイドにゴミがあったりすると傾き等、起きてしまう可能性があるので、念入りに掃除とエアーでゴミを飛ばします。シャフトをぐーーーっと差し込みます。先がテーパーになってるので、スススっと気持... 続きを読む
 修理  0  0

エンジン

先日のTW200のエンジン部品発注をする前に、どこがダメか選別しておく必要があります。例えば、バルブガイドが部品で出るとして、ノーマルの鉄なら安いです。1000円しないでしょう。じゃあそういう安い物を全部交換するのかというとそれはまた別問題。安いから替えちゃえーって部分じゃ無いんです。ダメじゃない時はベストなんですね。ガタが無く、カチっとした感じの時ね。これは経験ですけど。ガタがあったら絶対に替え... 続きを読む
 修理  0  0

一般作業

一般作業もやってますよ。写真撮ってないのもありますが、撮ってた物だけちょっとアップします。チタンのマフラーのクラック修理車のマフラーらしいです。振動でばっくり割れてますね。チタンの場合、溶接棒が非常に高いですね。しゅわーっと溶接XR100のレーサー整備転倒してしまったので、フォークの曲がり測定かなり曲がっていました。 ダイヤルゲージでぐるんぐるん修正完了エンジンOHで降ろすので、フレームのクラック... 続きを読む

おつかれさまでした

6/1 筑波ツーリストトロフィ参加してきました。皆様お疲れ様でした。まー疲れた。 魔法の言葉「レースが終ったら」 は魔法じゃなかった終ってからのほうが忙しかったっていう・・・まあ一人でやってるので、後回しにしてしまった作業は後で自分がやるしかありません。レースが終わって、かなりの台数仕上げました。そうそうレースですがNT2クラス SちゃんVTR250今回、いろいろな事にチャレンジして、タイムアップすべく... 続きを読む