メンテナンス

YZF-R1レース用エンジンになると、色々な問題点が考えられますが特にヤマハ。 重視したいのが、タペットクリアランス下からバルブ、バルブスプリング、バルブリテーナーがあってそこに中にシムが入ってます。 厚みが管理されている鉄の板ですね。その上にタペットキャップ、蓋みたいなもんです。 それが入って上にカムシャフトがある。 そのカムシャフトの山の無い部分と、タペットキャップの隙間を、タペットクリアランス... 続きを読む

どうですかね

先日の表札まずはアルマイトその間、もう一個表札を進めますか。写真データーをもらいましてまあだいたいこんな書体で。うう。文字数多いわ色々なソフトを駆使して、文字をアウトライン化してみます。しかし、CADに取り込むと、おかしな部分も出てくるんです。こんな風にこういう部分を手直ししていきます。手作業で。で、Vカットエンドミルで削っていきます。そうこうしてる間に、YZF-R1のレーサーを整備来月レースですからね。そ... 続きを読む

あぶないあぶない

「アルミ青銅の丸棒20φを半尺」って業者さんに注文したんですよ。半尺ってのは2メーターです。定尺が4メーターね。だいたいこの辺の材料は半尺が最低単位です。業者さん「半尺じゃなくても良い?」いいですよ。作るものはバルブガイドなので長さは必要ないですからね。で持って来てもらったんですが・・・・・・・なんか・・・・・いつもと色が違うよね。これって色が違うんだけど・・・・と言うとうちのは高級品なので良い品なん... 続きを読む

ネジ切り

今日はまあ色々な人が来ましたよ天気もギリギリ曇りでしたしね。作業っていう作業はあまりできませんでしたが予定を立てる日って感じでしたね。引き取りにも出かけていましたし、今日は修理車も帰せました。そんな中、ネジ切りの依頼の分だけでもやっとくか。とやり始めましたがこ・・・これがなかなか64チタン合金の6φシャフトです。雄ネジを作るわけです。ネジを作るには、旋盤を使ったネジ切りか、規格のネジでしたらダイスに... 続きを読む

# んーなんでしょう

CB750F割とノーマルに近い状態ですがキャブレターがケイヒンのCRスイングアームが社外のアルミに変わっています。「なんか転びそうになる」との事なんです。 それもたまになんでしょうね。カクっとして怖い感じがすることがあるんですよねぇでもいつもじゃなくてたまになんです。っていう感じで、まあその他も含めてメンテナンスなんですがホイールベアリングとかがダメになってるのかなぁとりあえず、リヤサスを外してみる。左... 続きを読む

バルブガイド

先日のTZRのブレーキホースを製作しました。ハンドルを上げたので、ブレーキホースの長さが足りなくなりますからね。ステンレスバンジョーです。ボルトも全部ステンレス。そして、NSF100のキタコ製ヘッドのリペアバルブガイドを作ったやつね。入れ替えと、バルブシートリング製作が終わりました。通常、バルブガイドを入れ替えた場合、シートカットは必須ですが、シートリングは入れ替えなくても大丈夫です。が、このヘッド... 続きを読む

たいした作業じゃありません

派手な作業でもないし、やってることは結構地味。でも、大事な作業って言うのもあります。TZR250R アップハンドル仕様にしてくださいという依頼ですが、前にトップブリッジの加工だけしていました。ノーマルのトップブリッジはテーパーになっています。90年式のトップブリッジを使用すると、フラットなのでハンドルクランプが付けれるわけです。 フォークピッチとステムセンターの距離が同じですからね。テーパーがついてるっ... 続きを読む

ちょいハマリ

ちょっとハマッた作業前にやっていたCBX125Fそう、セルクラッチのギアが破損していて、メーカー廃盤なので中古部品取りエンジンを購入してギアを摘出して組もうと思ったらクランクシャフトのベアリング面があまりにも減っていて部品取りエンジンのほうが程度良かったでござるの巻きと言った流れです。ならばこの部品取りとして買ったエンジンに載せ替えてしまえば良い訳ですがエンジンがまともなのかどうなのか。 判断基準はまず... 続きを読む

梅雨らしい天気

梅雨らしい雨でしたね。少し肌寒かったですけど。そうそう、こないだやっていたB-KING2ピースで部品を作りました。そして、アルマイト処理アルマイト処理→染料入れ→封孔処理→仕上がりという流れになります。封孔処理は90℃まで上げるので、ちょっと時間掛かります。完成アルマイトには必ず、アルマイトが出来ていない箇所が出来ます。小さく。電極跡ですね。アルマイト皮膜が生成されると電気が流れないので、最後まで残る所です。... 続きを読む

生きてます

生きてますよぉ息はしてます。やっと7割回復した感じです。昨日、今日と進みは遅いですがなんとか作業をしています。が、今日はデジカメのデータをアップしておくのを忘れてしまい、デジカメも工場に忘れてきてしまったので内容が書けません。明日書きますね。たまにこういうひどい風邪引くんですよねぇ滅多に引かないほうなんですが、引くとひどくなるっていうか・・・一応お客さんと話するときはマスクしていますので大丈夫だと... 続きを読む

まずいなぁ

風邪が治らないよー先日は起きてからびっくりするくらいの体調不良ふら~っとして、ベッドから出られない。ほぼ一日の記憶の無いまま、ベッドで一日を過ごしてしまいました。やばいよ・・・・進まないよ今日はいつもなら定休の水曜ですが、さすがに休んでるわけにもいかず出てきました。熱もだいぶ下がりましたしね。スズキのB-KING っていうバイクです。まあでかい。とにかくでかい。これをどうするかと言うと社外のハンドルクラ... 続きを読む

ダメだ・・・・

風邪が治らないです・・・・朝方、汗かいて起きた後、少し調子良いんですがその後ダメ。熱と鼻水が半端じゃないです。丸々2日くらい休みたいところですが、そうもいかないのが辛いところ。鼻水が出ると頭がボーーーっとするので、混みいった仕事はできません。ちょっと前にやってたCBX125Fでもやるかセルのワンウェイの所のギアが破損。 メーカー廃盤でどうしようってやつです。中古でエンジンが安く買えました。まずギアは無事... 続きを読む

思いっきり

風邪引きました。おとといやばいなっていう雰囲気でしたので夜早めに帰って寝たんですが、先日は完全にダウンしてました。結構熱出たなぁ。 鼻水も止まりません。今日は少しよくなったので、仕事していました。Dトラッカー ヘッドライトカウルが社外の物に変えられていますが電球切れるとなかなか手に入らないんですよね。家庭用のスポットライトっぽいですけどね。カウルごと替えちゃいましょう。 アチェルビス風。配線は、専... 続きを読む

不動の人気

ゴリラモンキーやゴリラってのは、人気の波が無いですよね。いつでもそこそこファンがいる感じ。だいぶ前に、エンジンOHして外装等も交換した車両です。今回、オイルがどこかから漏れてる。と見てみるとここですシフトシャフトのオイルシールですね。ここは交換も簡単なのでさくっと終わり。オイルはベリティ最近は普通に安くてそこそこので良いって人にはこれを使っています。そしてビューエルハーレーのエンジンのスポーツ車でも... 続きを読む

スパーダ続き

スパーダの続きタイヤは結局110と書いてある物の100サイズとなんら変わりないとの判断からリム幅はノーマルの2.50インチでそのまま走行してみます。特に違和感出なそうなので、このまま行く感じでしょうね。そんなスパーダも先日のVTR250と同じ悩みを抱えてます。2ヘア入る時にフォークがぽよんって戻ってきちゃうんですよねぇまあ結局は街乗りトコトコバイクなので、サスペンションの調整なんて出来ませんからね。フォーク... 続きを読む

問題点は・・・

また筑波のツーリストトロフィのマシンです。 今度はスパーダね。タイヤをIRC製のRX-01にしましょう。って話です。FT2クラスは同じようなマシンでも、使用していいタイヤは「バイアスタイヤ」 ラジアルタイヤ禁止です。構造の問題ね。まあピレリのディアブロスーパーコルサの小排気量用タイヤが出ちゃったのが大きな問題でもあったんだろうなぁ・・・まあ細かいことはおいといて、バイアスタイヤを使用するとなると、ブリジスト... 続きを読む

VTR250のレーサー

この車両のまた筑波のツーリストトロフィNT2クラスの車両です。前々からの問題点「ブレーキが効かない」効かないって言ってもサーキットレベルのブレーキでは無いって事です。もともとノーマルはしょぼいんです。これは否めない。おそらくメーカーに言わしても立派なブレーキとは言わないだろう。問題を感じる人は替えてね。って感じのブレーキ街乗りでトコトコ走るには充分でしょうが、レースでは無理。今年、ツーリストトロフィ... 続きを読む

普通の仕事

ちょっと前にやっていたSYM(シム)っていうメーカーのオートバイ。台湾製なんですね。 台湾製は品質は悪くないです。セルのワンウェイが滑ってしまっていたやつです。一応直したので、ちゃんとワンウェイにはなっていたんですが、場所が場所だけに、できれば替えておきたい。ってのが本音。 オイルも抜かないといけないし、ガスケットも交換しないといけない、マフラーのスイングアームも取らないとフライホイールも取る。 結... 続きを読む
 修理  0  1

たかが穴

先日のVTZに付けるアンダーカウルオイル受けにしないといけないので、FRPで形状を作っていきます。下処理で貼る面を削ります。 壁を作ります。 クリアファイルをはさみでちょきちょきしました。写真ではすごいわかり辛いですね・・・・ 透明の壁が出来てます。 グルーガンで固定FRPの溶剤と硬化剤を混ぜて、ペタペタ貼っていきます。ついでにアッパカウルの欠損部分も貼っておきます。待ちついでに先日溶接した部分も簡単に塗... 続きを読む