う~ん

頭の中でイメージしてる内容と実際では、ズレが生じる事は多々ありますがぱっと作業して、こんな感じでこうやって・・・・と考えて、すぐ終わるだろう。と思っていても全然終わらなく・・・イラっとする日もあります。VTZ250 のレーサーですが、筑波のツーリストトロフィを走らせています。 そんなVTZ フロントゼッケンだけ付けて、小さいアンダーカウルを付けていましたがこの度、フルカウルにしたいと。オーナーが中古でカウ... 続きを読む

エンジン組み上げ

先日のクランクケースのボルト穴の修正から面にたいして、絶対に直角に下穴を開けないといけません。この場合はボール盤で加工します。直す為に、穴を一度拡大するわけです。次に45度で面取り、この面取りも大事な加工です。こんな感じになりました。下穴加工が終わったら、ヘリサート用のタップでネジを切ります。元のボルトよりも大きくなります。このネジではスカスカですので、ここにリコイルを入れます。コツがいります。失敗... 続きを読む

表面処理

近年のエンジン性能を支えているのは「表面処理」と言っても過言ではないと思います。材質そのものは大きな変化はありません表面処理技術がどんどん進んで、硬く、滑らかな部品ができてきたわけです。ただの焼き入れ、高周波、浸炭焼き入れ、寸法的に許されるなら塗装のように滑らかな物質を吹き付けるような物もあります。そんな表面処理のひとつ「WPC&MOSショット」非常に硬いミクロの粒子を超高速で吹き付け、粒子が当た... 続きを読む

色々と・・・

何気に苦労していたのが、DUCATIのエンジン載せ替え後の車検でした。 先週の前半には終わらせる予定でしたがまー色々ありまして、金曜にギリギリ終わったんです。輸入車のエンジンなので、正規輸入、並行輸入、US仕様UK仕様だなんだかんじゃ・・・・ 番号の割り振りが色々みたいなんです。どうやら今は統一されているようですが、一時US仕様だけはドカのエンジンでもUSの規定に従った番号の割り振りじゃないとダメとかなんだとか... 続きを読む

FCRキャブレターリフレッシュ

CB750Fのキャブレター ケイヒン製のFCRフラットバルブのベアリング音が独特でアイドリングの時にガチャガチャ言います。でもあれが良いんですよね。もともと、購入したときでさえも中古でしたので、問題が多かったこのFCR 回転を上げてスロットル戻してもアイドリングが3000rpmほどで引っかかって落ちない。 良くあります。スロットルリンクのシャフトがしなるのが原因って事が多いです。ボディ側が減って、軸が安定しません。... 続きを読む

バルブガイド製作

エイプ100のエンジンです。エンジンをOHするわけですが、この手のエンジンはもうだいたい、OH時期かなって時にはバルブシートはカットするのが必須。摺り合わせでなんとかなるって事は少ないです。摺り合わせって言うのはシートカット後の馴染ませって話でエンジンOH時にそれですめばラッキーっていうのはかなり限られた環境。今回も当然シートカットですが、バルブガイドも入れ替えちゃおうって作業です。入れ替え時にシートカッ... 続きを読む

さむい!

暖房が欲しい!ってくらい寒いです。なんすか。ぽかぽかの春だねぇって天気はどこにいった。まったく昨日、書こうと思ってて、寝ちゃったんです。まあそんな日もあります。 CB750Fのタンク錆落とし作業錆落とし剤と水を満タンいれますので、フューエルコックの所にメクラが必要になります。 錆落としは強烈ですのでコックそのものはあまり使いたくない・・・しかしこのタンク、輸出仕様?かなにかで、国内モデルとネジ径とピッチ... 続きを読む
 修理  0  1

CB750

CB750FC この単語も結構トキメキますよね。CB750FZ FA FB FC昔は、年々改良されていったり、性能が上がっていったり良い時代だったなぁって言うと安っぽいですかね。ケーシーストーナーもMOTOGP引退か。GPもこれ以上の進化を望めるものなのか・・・これからは進化では無く「維持」というテーマで楽しむ事も模索していかなければいけない時代なのかもしれませんね。そんな維持。 CB750Fも色々部品も無くなっていたり古い車両ほど維... 続きを読む

なつかしいねぇ

先月、修理したTZR250R お預かりしました。「チャンバーカエテクダサイ」「OK」「キャブレターセッティングOK?」「OK」「イツデキアガリマス?」「サンデー」「ナンジゴロ?」「eメール!」「ワカリマシタ」そうです。外人さんなので、私の流暢な英語で対応しています。しかし、2サイクルエンジンの車両で、しかもチャンバー替えて下さいって仕事は懐かしささえ感じます。20年前は良くある話でしたが、今はめったにありませんも... 続きを読む

エンジンを始動するには

エンジンを始動するには、セルモーターをキュルキュル回すんです。当たり前ですが。大きく分けると3種類の構造があります。セルスイッチを押すとピニオンギアが飛び出し、クランクのギアを回すタイプ。昔のスクーターに多い構造ですね。大きなバイクは、その構造ではありません。セルを回すと、直接セルモーターのギアがアイドルギアを介してクランクを回します。 それだと・・・エンジンがかかってクランクシャフトが回転しだす... 続きを読む

あ・・・脚が・・・

昨日は休みでしたので、ちょっと運動してました。脚が半端じゃなく筋肉痛です・・・イテテでも今日は元気に仕事しましたよ中古ですが、購入していたレギュレーター&レクチファイヤーまー大丈夫だろうとは思いますが、新品2万以上しますから中古でいってみよう。とね。先日のブログで書きましたが、A/Cジェネレーターからの入力が3本にたいして2本になるので、その2本タイプのレギュレーターに変えないといけません。3相交流電... 続きを読む
 修理  1  0

大詰め

DUCATI作業も大詰めです。こまけえ問題点と戦いながら進めて行っているので時間ばかりかかってしまいます。色々ありましたね。エンジンから出ている配線、各センサーは、パルスジェネレーターとA/Cジェネレーターとニュートラルセンサー、オイルプレッシャースイッチですね。同じだったのは、パルスジェネレーターだけでした。パルスジェネレーターは通称ピックアップコイル、点火時期を教えてくれるセンサーです。インジェクショ... 続きを読む
 修理  1  1

買ってきた

自分で買ったデジカメってもう10年前だな・・・・たしか300万画素くらいのを3万くらいで買ったような気がしますが・・・さすがに調子悪く、写ることは写るんですが、ピントの合いが悪いというか・・・・で数年前に、買おうかなぁって思ってたところで、くれると言うのでもらったデジカメ。500万画素くらい? 画質的には問題ないんですが、これまたピントが合わなくなってきた。さすがに買うかなぁ携帯で撮ってても問題ないんです... 続きを読む

マッドなブラック

塗装です。パテ盛りが終わって塗装です。んが。 塗る前にもう一度光に当てて、パテ面を見るとどうも気に入らない・・・・この辺はどこに妥協点を見つけるか・・・が問題なんだと思うのですがもう一度、#1200ほどのサンドペーパーで研ぎました。そして塗装。 ウレタン塗料で、塗料を作ります。原液、シンナー、硬化剤。 ここまではいつもの塗装ですがこいつはマッドブラック。つや消し黒です。いつもの塗料に、フラットベースと... 続きを読む

センスねえなぁ・・・

板金作業へこんでしまっている所は、パテを盛り綺麗に仕上げて塗るわけです。しかし。本当にそれでいいのかと言うと、良いんだけど精一杯やることやってからやれよ。ってのが正解。つまり、へこみは直せるだけ直そう。 車の場合、ばらせる箇所はばらして、特殊な棒突っ込んだりして、裏から叩き出したりしますが、バイクのタンクの場合、裏側から叩く事は出来ません。自分が5センチくらいになれば入れますけど、ガソリンの匂いで... 続きを読む

TIG溶接

オイルクーラーのステーを溶接しました。ベースのステーの部分は、アルミのなんだろ。5052とかかな。溶接した部材は7N01いわゆる、溶接出来るジュラルミンです。通常の材料屋さんではなかなか仕入れられない材料です。7075もそうですが、需要が、バイク業界とかが多いんでしょうか。溶接構造体を作るときには重宝するので、メーター単位で四角板は在庫しています。あと各パイプも少々あります。アルミの溶接は、難しいです。 母材... 続きを読む
 溶接  0  1

こういう問題も・・・・2

M400はもともと最初がM900で、日本の免許制度に合わせて無理やり排気量だけを下げた日本向けと聞いたことがあります。なので、不調なんだと。キャブレター本体とか900のままだとか。なので、その辺の心配はあまりしてませんでした。たしかにキャブパーツは900と同じでしたから。しかし、ちょっと気になった。ポート径も同じかえ??排気量を考えてみよう。倍以上じゃねえか。EXマフラーも付けましたが、取り付け位置等、一緒で... 続きを読む
 修理  1  1

こういった問題も・・・

よくあるんですが、ポンと乗るよーとかポン付けだよーとか何々のフロントフォークはボルトオンで付く、スイングアームも何もしないで付いちゃう。でもほとんどの場合、色々な不具合が生じます。ドカッティもクランクケースは全部共通だよー。って情報です。前に、わけあって900SSにSS900のクランクケースに交換したんですが、その時に調べました。だから今回も乗せるのは問題ないだろうと。たしかにエンジンマウント位置と軸間の距... 続きを読む

GWってほどじゃありませんが・・・

少しお休みしました。富士の麓の芝桜を見に行きましたが3分咲き・・・そして沼津港へお魚を食べに。昔はもっと普通の港って感じでしたが、今は観光客たくさんいて、盛り上がってるんですねぇすごい人でしたよ。この時期の生桜海老おいしいんですよねぇまた行きたいです。地元のお祭りにも顔を出しました。お祭りでも港でも人がたくさん賑わってるのは良いですね♪今日は世間はGW最終日ですが、仕事しました。DUCATIのエンジンでも下ろ... 続きを読む

ドカッティ

エンジンを載せ替えます。これはドカッティのモンスター400モンスター900のエンジンを載せます。ドカッティのクランクケースはずーーーーーっと同じ設計できています。モンスターだろうがSSだろうがずっと同じです。水冷になろうが、インジェクションになろうが、カバー等の外の部品が最新化していって、ウォーターポンプがついたり水冷シリンダーになったり。でもケースは一緒です。ケースが一緒なので、だいたい乗るんです... 続きを読む