CBR250RR(MC51)オイルクーラー

CBR250RR(MC51) にオイルクーラーつけようぜってことです。とにかくこのマシンは油温が厳しい かなり上がります。油温計付けてもMAX振り切っちゃって何度だかわからないくらい。コースイン2周目にはMAXです。 そしてギア抜け祭りと、シリンダー削り祭り。油温を下げる方法は、オイルクーラーしかないわけです。流行の水冷オイルクーラーにしたいなぁとか考えていたんですが、温度管理をしているレーサーでは、冷やす とい... 続きを読む

特殊工具

CBR250RRのエンジン載せたりなんだかんだとやってる間に、フロントフォークのトップキャップの工具を・・・・作るか前回やったときは工具を持ち込んでもらったのでそれ使ったんですけど。なんかモンキー的なもので回せんじゃないかと思ってましたがこれ結構でかいのと八角なんですね。モンキーレンチを当ててみましたが、接触面積が狭くてちょっとイヤな感じ・・・・ナメりそうってことで作っちゃえばいいんじゃん。フライ... 続きを読む

CAD図面

トップブリッジを製作するわけです。実は作ったことが無くて、追加工はあるんですけどね。製作工程は何となく頭の中ではイメージ出来ているんですけど図面製作も結構大変そうだなーとかこのトップブリッジ4XVと書いてあるのでYZF-R1の物ですね。別の車種で使用するので、メインスイッチ位置は変わります。どちらにしてもメインスイッチの高さ分は削り出して作るわけにはいかないので、別部品で製作して行きます。フォークピッチと... 続きを読む

Dトラッカー続き

リヤのキャリパーサポートの製作途中でしたので製作開始表のオフセットと裏のオフセット分を削ります。リヤの場合、ここが一つのポイントで、ディスクローター位置がスイングアームに近い場合、当然キャリパーもスイングアームに近くなるわけで、サポートの表側の面がスイングアームより外に出る場合、少々都合が良い事があります。とりあえず、裏のオフセットを削っていきます。ここは大体の数値でいいんです。そして、表側のオフ... 続きを読む

ステップができるまで

どうやら、とっても高いらしいです。街バイクでしたら、まあ・・・って感じですけどねレース用って考えたら、やはり消耗品はコストを抑えたいところですね。転倒して、ぐにゃん・・・とこの形状をだいたいのモチーフに設計していきます。CADで図面が完成したらCAMでDXFファイルを開きます。この時、線の結合が悪いと、NCフライスでは動いてくれません。この場合、結合はしっかりしているので、エラーは出ていません。よかった。各... 続きを読む