CAD図面

トップブリッジを製作するわけです。実は作ったことが無くて、追加工はあるんですけどね。製作工程は何となく頭の中ではイメージ出来ているんですけど図面製作も結構大変そうだなーとかこのトップブリッジ4XVと書いてあるのでYZF-R1の物ですね。別の車種で使用するので、メインスイッチ位置は変わります。どちらにしてもメインスイッチの高さ分は削り出して作るわけにはいかないので、別部品で製作して行きます。フォークピッチと... 続きを読む

Dトラッカー続き

リヤのキャリパーサポートの製作途中でしたので製作開始表のオフセットと裏のオフセット分を削ります。リヤの場合、ここが一つのポイントで、ディスクローター位置がスイングアームに近い場合、当然キャリパーもスイングアームに近くなるわけで、サポートの表側の面がスイングアームより外に出る場合、少々都合が良い事があります。とりあえず、裏のオフセットを削っていきます。ここは大体の数値でいいんです。そして、表側のオフ... 続きを読む

ステップができるまで

どうやら、とっても高いらしいです。街バイクでしたら、まあ・・・って感じですけどねレース用って考えたら、やはり消耗品はコストを抑えたいところですね。転倒して、ぐにゃん・・・とこの形状をだいたいのモチーフに設計していきます。CADで図面が完成したらCAMでDXFファイルを開きます。この時、線の結合が悪いと、NCフライスでは動いてくれません。この場合、結合はしっかりしているので、エラーは出ていません。よかった。各... 続きを読む

硬い・・・・・・

頼まれ物の加工ですが、材質はSUSステンレスです。まーかたい。 とっても硬い。SUSの加工は泣きが入りますね・・・・ SUS用の切削工具をしっかりもっていればそんな大変でもなさそうなんですけどね。うちはアルミが圧倒的に多いのであまりSUSの切削加工は無いんですよね・・・・何かというとこの部品なんですかね。これバイクの部品なのは間違いないんですが、車種もわかりません。これを同じ寸法でSUSで作って欲... 続きを読む

二日分

ブログ書こうと写真をアップロードしてから爆睡記事書いてる途中で爆睡だめですね。 疲れが抜けない。おそろしい40代でも書きます。がんばらないとDT230ランツァの。フロントブレーキキャリパーを製作します。現在はこんな感じです。少し大きいローターがついてるんですかねサポートで付いてますが、そのサポートが若干手作り感が・・・つけたいキャリパーはホンダのキャリパー何度も何度も位置を確認して合わせてみますが... 続きを読む