FC2ブログ

propman気まぐれ日記(仮)

オートバイのカスタム、レーサー作成、修理 ま。何でもします。

2020年

新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。2020年もあけまして、バタバタと仕事しています。比較的暖かい冬だと感じていたんですが、今日は寒かったですね・・・・年末辺りからやっていた作業、ブログ書こうと思ってたんですが、なんだか忙しくてカタナのキャリパーサポートAPレーシング製キャリパー いわゆるロッキードキャリパーキャリパーにネジが無いタイプなんですね・・・・ つまりサ... 続きを読む

スパーダのエンジンOH完了

最近、変な問い合わせというか質問が多いんですが、「プロップマンさんは特殊なルートがあるんですか」という話なんです。何の事かというと、「スパーダの部品は全て廃盤なのに、なんで手に入るんですか?」と結構な台数、スパーダのエンジンはOHしていますので、何故?となっているようです。もちろん、中古部品なんて使いまわしていませんし、消耗品なんてのも全部新品です。結論から言うと、「部品は廃盤になんかなっていませ... 続きを読む

バルブシートカット

先日バルブガイドの入れ替えをしたヘッド鉄の鋳物のヘッド面研が終わりまして、シートカットをしていきます。面研は面の研磨です。 圧縮アップ目的の面研もあれば、修理の為の研磨もあります。こういうエンジンの場合は修理の為の面研です。なので歪みが取れるまでの最小値で作業するわけです。大きなヘッドは長年使うと熱で歪んできますからね。トラックのエンジンですが、面白いのはIN側のシート当り面が45度ではなく30度... 続きを読む
 修理  0  0

今日も旋盤

ハーレーなんかは古くても直せるイメージがありましたがよくよく部品を見ると本当に良く出来ていますね性能うんぬんよりも、ダメになったらすぐ直せるぜーっていうのが伝わってきます。クランクシャフトなんかもどの消耗部品もリペアパーツがあるし、交換できるようになっています。 ニードルベアリングのオーバーサイズがあるとか・・・コンロッドのスラスト面がワッシャーになってて交換できるとか・・・シャフトがボルト止めと... 続きを読む

おひさしぶりに

内燃機屋さんの仕事をスタートさせて 1ヶ月ちょっとですが普段さわっているレーサーとはまた違うエンジンが多いわけです。古いエンジンが多いのですが(当たり前か) 昔のエンジンはバルブガイドもステムシールが無いタイプもあるわけです。バルブガイドにガタがあると、オイルがバルブステムを伝って漏れていきますのでマフラーから煙がもくもくでます。(オイル下がり)シリンダーヘッドを温めてバルブガイドを抜きます。きっ... 続きを読む
 修理  0  0